サイダーガールは2014年に結成されたバンドグループで、顔を公表していないことや楽曲のテイストから、「正体不明の炭酸系バンド」として話題となった。メンバーは、ボーカル兼ギターのYurinとギター担当の知、ベース担当のフジムラの3人である。またMVには、女性モデルのるうこが毎回出演している。結成当時に東京都下北沢でおこなったライブでチケットが即日完売するなど話題となり、2016年には全国ツアーを敢行・成功させるまでに大成長。さらにサイダーガールの楽曲は、番組のエンディングテーマにも選ばれている。大型フェスやイベントへの出演も増え、全国で「サイダガ」ブームを引き起こしている今大注目の人気バンド、サイダーガール。今後、益々の活躍が期待できるだろう。

サイダーガールの日程

95人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

サイダーガールのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/24 00:00更新)

サイダーガールについて

サイダーガールの魅力とは

サイダーガールの魅力は、なんと言っても爽やかな炭酸サウンドを時には哀愁漂う、時には臨場感に溢れるメロディへと自由自在に操って変化させていくところである。メンバー3人全員が作詞作曲できるため、表現の幅が広いという点もバンドの武器となっている。さらに、スピード感溢れる曲調とボーカルYurinの少しハスキーな声が合わさることで、一度聴いたらやみつきになるほどの曲が完成する。曲調が全体的に爽やかで、男女関係なくファンが多い。

発売するアルバムは、すぐに売り切れてしまうほど人気が高い。1stミニアルバム「サイダーのしくみ」は、発売後すぐにライブ会場で1,000枚完売という記録を持つ。2ndミニアルバム「サイダーの街まで」に関しては、2016年2月のオリコン週間ランキングで39位を獲得。タワーレコード限定で販売されたが、初動2,100枚を記録した。その後も3枚目の「ジオラマインサイダー」、4枚目の「ジオラマアウトサイダー」と続々新作ミニアルバムを発表し、多くのファンを魅了している。知が作詞作曲した「オーバードライブ」に関しては、テレビ東京の「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」で、エンディング曲として採用された。サイダーガールの心地良い炭酸系サウンドをぜひライブで味わってみよう。

サイダーガールが好きな方はこんなチケットもおすすめ