「厨病激発ボーイ」とは、再生数1億回を超えるボーカロイド楽曲「脳漿炸裂ガール」を制作した音楽プロデューサー・れるりりの楽曲を原案とした学園コメディ作品である。厨二病をこじらせた男子高校生4人組が妄想&暴走を繰り広げていく、ツッコミどころ満載な展開を見せる物語だ。2015年には小説化、そして2016年夏には「りぼんスペシャル」でコミカライズ、連載もされたほどの人気作が舞台化となる。今さまざまな舞台作品で人気を集める大平峻也、金井成大、有澤樟太郎に加え、この舞台のために開催されたオーディションで見事合格を勝ち取った野尻大介をメインキャストとして起用。演出は演劇プロデュースユニット・空想組曲のほさかようが担当し、厨二病コメディを展開していく。今注目の舞台なだけに、ぜひともチェックしておきたい。

厨病激発ボーイの日程

130人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

厨病激発ボーイの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

厨病激発ボーイのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 12:00更新)

厨病激発ボーイについて

厨病激発ボーイの魅力とは

厨二病をこじらせた男子高校生たちが主役のコメディ「厨病激発ボーイ」。原案となった楽曲「厨病激発ボーイ」を制作したれるりりは、神曲とされた「脳漿炸裂ガール」を発表して以来、驚異の動画再生数を叩き出してきたサウンドプロデュサーだ。制作した作品は次々と小説化やコミック化がされており、今多くのメディアが注目するクリエイターとしてその名を馳せている。

人気作「厨病激発ボーイ」が満を持して舞台化。メインキャストは、大平峻也、金井成大、有澤樟太郎のさらに「厨二病オーディション」を見事勝ち抜いた野尻大介の計4人だ。大平は、ヒーローに憧れる永遠の少年・野田大和を、金井は二次元しか愛せない残念なイケメン・高嶋智樹を、有澤は天使か悪魔の生まれ変わりという中村和博を、そして野尻は黒幕気取りの九十九零をそれぞれ演じる。ミュージカル「刀剣乱舞」で注目を浴びている大平と有澤、そして舞台「パタリロ!」でタマネギ部隊を演じるほか多くの作品で活躍する金井。今最も勢いのある若手俳優陣にオーディション合格者の野尻が加わることで一体どのような科学変化が起きるのか。

この舞台で演出を手掛けるほさかようは、演劇ユニット・空想組曲を主宰する脚本家であり演出家。自身が脚本を担当したドラマ「ひぐらしのなく頃に-解-」をはじめ数々の作品を手がけてきた。クセ者たちが集まったこの厨二病コメディを、彼ならではの視点で描いていく。舞台版のオリジナルストーリーも加わるとのことで、仕上がりが楽しみだ。

厨病激発ボーイが好きな方はこんなチケットもおすすめ