Chu-Z(チューズ)は、2012年7月から活動を開始した女性アイドルグループである。プロデュースをダンスユニットPANICREWのYOHEYが担当し、2014年7月に1stアルバム「Chu-Z My Music」でメジャーデビューを果たす。同作は オリコンデイリーチャート初登場4位を獲得し、波に乗ったまま2014年10月に1stシングル「ボンバスティク!」、2015年2月に2ndシングル「花のアーチ/Brand Boy」をリリースした。2015年7月発売の3rdシングル「Tell me why 生まれて来た意味を知りたい」では、つんく♂がサウンドプロデュースとして参加した。2016年11月からはレーベルをインペリアルレコードに移し活動を続けている。

Chu-Z(チューズ)の日程

7人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Chu-Zのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/29 00:00更新)

Chu-Zについて

Chu-Zの魅力とは

Chu-Z(チューズ)は、ダンスユニットPANICREWのYOHEYがプロデュースする、女性アイドルグループである。現在のメンバーは、LUNA、KANA(リーダー)、ミク、KAEDE、MAYU、HONOMI、双葉の7人体制である。

グループの活動は、2012年7月からスタートし、2014年7月に1stアルバム「Chu-Z My Music」にて日本コロムビアよりメジャーデビューした。その後は、2014年10月に1stシングル「ボンバスティク!」、2015年2月2ndシングル「花のアーチ/Brand Boy」、2015年7月に3rdシングル「Tell me why 生まれて来た意味を知りたい」をリリースしている。2016年11月には、所属レーベルをインペリアルレコードに移し、移籍後初となるシングル「まだ君が好きで」を2016年11月にリリースした。

そして2017年6月には、前作の続編として制作された「指輪の行方」がリリースされ、苦しく儚い恋の物語を歌い上げている。さらに2017年9月には、竹芝ニューピアホールにてワンマンライブが決定しており、話題のアイドルの動向に注目が集まっている。

Chu-Z(チューズ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ