Choucho(ちょうちょ)は、2007年から活動している女性歌手。所属レーベルは、バンダイナムコホールディングス系のLantisである。2007年からアニメソングバンドであるロータス★ロータスのヴォーカルとして活動を開始。2008年頃から旧芸名のちょうちょとしてニコニコ動画で活動するようになる。そして2011年7月、1stシングル「カワルミライ」にてメジャーデビューを果たし、テレビアニメ「神様のメモ帳」のオープニング曲にもタイアップされ注目を集めるようになった。以降、数々のアニメ主題歌を担当するようになり、知名度と人気を一気に獲得。現在も精力的に活動を続けている。

Choucho(ちょうちょ)の日程

208人が登録中

あと7日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Chouchoの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Chouchoのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/19 00:00更新)

Chouchoについて

Chouchoの魅力とは

Chouchoは、2011年7月にデビューした女性歌手。2007年からアニソンバンドであるロータス★ロータスのヴォーカルとして活動をスタートさせる。2008年頃からはちょうちょとしてニコニコ動画で活動している。

メジャーデビューは、テレビアニメ「神様のメモ帳」のオープニング曲となった2011年7月リリースの1stシングル「カワルミライ」。以降、発表する楽曲はテレビアニメの主題歌として数多くタイアップされており、代表的なのは「ましろ色シンフォニー」で起用された「Authentic symphony」や、「氷菓」のオープニングテーマ「優しさの理由」、「ガールズ&パンツァー」のオープニングテーマ「DreamRiser」など、挙げればキリがないほどだ。

またテレビアニメ以外にも、オンラインゲームのテーマソングや、情報番組のエンディングテーマなど、様々なところで彼女の歌声が披露されている。2016年にはデビュー5周年を迎え、ベストアルバム「ChouCho ColleCtion bouquet」をリリース。今後の活躍が楽しみなアーティストである。

Choucho(ちょうちょ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ