超新星は、2007年9月にデビューした韓国出身の6人組グループ。メンバー全員が身長180cm以上、甘いマスクに完成度の高いダンスと歌唱力で、人気グループへと成長した。2009年9月にシングル「キミだけをずっと」で日本デビューを果たし、2011年1月には初のベストアルバムをリリース。グループでの音楽活動のみならず、ドラマやミュージカル、バラエティ番組でも活躍するまさにオールマイティグループとして人気を集める。近年ではグループのみならず、ソロでの活動もしており、メインボーカルのソンモは2015年8月にソロデビュー。グァンス、ゴニル、ジヒョクによるユニットFunky Galaxyはグループでの音楽性とはまた違った超新星の姿で新進気鋭のクリエーターとのコラボレーション。キートラックの「ジーザス」では、女王蜂のアヴちゃんとの異色のコラボが実現し、話題を呼んだ。また超新星随一の肉体美で知られるグァンスは、エクササイズ本「K talk to K」を発売するなどユニークな活動も見せているようだ。

超新星の日程

2,368人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

超新星のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

超新星について

日本語でのアドリブで会場を湧かせ、マルチな才能でファンを魅了する超新星のコンサートの魅力とは?

見るものを唸らせる甘いマスクとそのルックスと本格的なダンススキルが常に話題となる超新星は、日本語を極めて流暢に話し礼儀正しく親しみやすいトークと笑顔で日本でも着実にファンを増やしている。それもそのはず、超新星は、歌・ダンスレッスン、メディアへの出演等の多忙スケジュールをぬって日々日本語の勉強を重ねており、日本のファンともより近い距離で親しみを感じたいというメンバーの強い思いが感じられる。またリーダーのユナクは、愛知大学を卒業しており、日本語はほぼネイティブレベル。

こういった超新星の強みの一つである日本語力を生かした「日本語でのアドリブ」も超新星のライブの魅力。超新星の日本語曲を歌う姿は今ではもはや言語の壁させ感じないほどだ。切ない失恋ソングや人生の苦難を乗り越えるエールのある歌、聞く人を勇気づける超新星の楽曲もまたファンに愛されている。

最近ではミュージカルでも活躍中の超新星。のライブでの超新星の歌やダンスの実力はさすが!とも思わせるほどの迫力がある。「魅せる」ためには努力を惜しまない超新星の進歩は留まるところを知らない。そんな超新星の幅広い才能が開花するライブを一目見ようとチケットの売れ行きも好調だ。また、グループでの活動のみならず、ソロ活動やユニット活動も好調で、度々開催されるサイン会や握手会でのチケットは争奪戦である。

超新星が好きな方はこんなチケットもおすすめ