ニコニコ超パーティー 2017取扱中!ニコニコ超パーティーとは、動画サービス「ニコニコ動画」のステージイベントである。以前はニコニコ超会議の一環として同日に行われてきたが、2015年以降はさいたまスーパーアリーナにて単体イベントとして開催されることになった。イベントの内容としては、ニコニコ動画内のカテゴリにある「歌ってみた」「ボーカロイド」「踊ってみた」「演奏してみた」「コスプレ」「ゲーム実況」など様々なジャンルをユーザーが体験できるライブイベント。お昼からイベントが始まり約7時間越えの長時間となっていて、長時間でも飽きさせない巧みな構成と演出が期待感を持たせてくれる。毎年ゲストとして著名人が降臨するのがニコニコ超パーティーの習わしで、小林幸子と松岡充は毎年出演している。

ニコニコ超パーティー 2017

1,045人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ニコニコ超パーティーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/21 12:00更新)

ニコニコ超パーティーについて

ニコニコ超パーティーの魅力とは

ニコニコ超パーティーとは、動画サービス「ニコニコ動画」のステージイベントである。出演者は、ラスボスの愛称で慕われている「小林幸子」。1964年9歳で音楽番組にてチャンピオンとなりスカウトされCDデビュー。子役としても活躍し「天才少女、ひばり二世」と歌われていた。しかし、デビュー曲は20万枚のヒットを飛ばしたが以降は鳴かず飛ばずで15年間低迷していた。1974年「おもいで酒」が200万枚のヒットとなり、年末には紅白歌合戦に出場。また全日本有線大賞グランプリ・日本レコード大賞最優秀歌唱賞と賞を総なめした。1980年後半から徐々に紅白歌合戦の衣装が大きくなり、年末の楽しみとメディアから評されていた。2010年頃からニコニコ動画のユーザーから紅白の衣装の件で話題になり「ラスボス」と表現されるように。また2013年9月にはニコニコ動画に「【初投稿】ぼくとわたしとニコニコ動画を夏感満載で歌ってみた【幸子】」というタイトルで投稿し、投稿24時間後には60万再生を記録した。松岡充はSOPHIA・MICHAELのボーカリストである。音楽活動以外にも俳優としても活動し、2010年公開の映画「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」にて主題歌だけではなく悪役仮面ライダー役にも挑戦している。ニコニコ生放送には多く関わっていて、番組のメインパーソナリティーとしても出演している。

ニコニコ超パーティーが好きな方はこんなチケットもおすすめ