チョ・ジョンソクは韓国の俳優である。1980年12月生まれで韓国ソウル市の出身。ソウル芸術大学演劇科を卒業するとミュージカル界で一躍トップスターに登りつめ、2012年からドラマや映画など俳優としての活動を活発化させた。2012年には、韓国で公開された恋愛映画「建築学概論」に出演。この作品は、韓国国内での観客動員数が400万人を超える大ヒット作となり、興業記録1位を塗り替えた。また同2012年に韓国で放送されたテレビドラマ「キング 〜Two Hearts」にも陸軍士官学校出身のエリート役として出演し、俳優としての人気を得た。韓国俳優界において今もっとも目が離せない注目の実力派俳優である。

チョジョンソクの日程

48人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

チョ・ジョンソクの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

チョ・ジョンソクのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/19 18:00更新)

チョ・ジョンソクについて

チョ・ジョンソクの魅力とは

チョ・ジョンソクは、韓国ソウル市出身の人気俳優だ。ソウル芸術大学演劇科を卒業すると、2004年にミュージカル「くるみ割り人形」で俳優デビューを果たしている。2006年にはミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ」で主人公ヘドウィグ役を演じると、韓国のミュージカル界で一躍トップスターに登りつめる。2011年にはテレビ界に進出し、ドラマ「ワッツアップ」で初ドラマデビューを達成。すると翌2012年に恋愛映画「建築学概論」に出演し、映画俳優としてのデビューも成し遂げる。なお、恋愛映画「建築学概論」は、韓国国内での観客動員数が400万人を超える大ヒット作となり、興業記録1位を塗り替えた。彼の俳優としての経歴に華を添える作品となっている。

また、同映画へ出演したことにより韓国で最も権威ある映画の祭典「青龍映画賞」にて新人男優賞を獲得している。その人気は自国だけに止まらず、日本や台湾をはじめとするアジア圏での人気俳優としての地位を獲得しているのも注目される点と言えるだろ。昨今では韓国の人気アイドルグループEXOのD.Oと共演した話題作「あの日、兄貴が灯した光」が日本で公開され、2人で歌うエンディングミュージックビデオに注目が集まっている。

チョジョンソクが好きな方はこんなチケットもおすすめ