チェ・ジェリムは韓国ミュージカル界で注目されているニュースター。188センチという抜群のスタイルと、声楽で磨き上げた美声が魅力のチェ・ジェリム。「RENT」「ヘアースプレイ」「ネクスト・トゥ・ノーマル」「リタ」などの舞台で活躍。日本では劇団四季が上演している名作「ジーザス・クライスト・スーパースター」の韓国版でユダを演じ、マイケル・リーに変わりジーザスを3回だけ演じたという驚異的なエピソードは韓国ミュージカル界で伝説となっている。チェ・ジェリム今後の舞台活動には、大きな期待が寄せられている。チェ・ジェリムは2016年4月に待望の初来日を果たし、アコースティック編成での演奏を中心に、ミュージカルとは違ったチェ・ジェリムの魅力が堪能できるコンサートを開催する。

チェ・ジェリムの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

チェ・ジェリムのライブについて

チェ・ジェリムの魅力とは

韓国ミュージカルに彗星のごとく現れたニュースター、チェ・ジェリム。「RENT」「ヘアースプレイ」「ネクスト・トゥ・ノーマル」「リタ」などの舞台で活躍するほか、「ハッピーサンデー -男の資格-」等のバラエティ番組でも活躍する。

景園大声楽科に入学し、主席卒業の実力を持つチェ・ジェリムは、大学在学中に授業登録をしに行って一気に「RENT」の主役にキャスティングされたという伝説を持つ。

チェ・ジェリムは、188センチという抜群のスタイルで圧倒的な存在感を放ち、3オクターブ半を自由に出入りする声域を持つ。大学で学んだ声楽で培われた、オペラからロックまで数々の楽曲を歌いこなす美声が魅力的だ。

チェ・ジェリムがスターダムを駆け上がったのは、2015年の「ジーザス・クライスト・スーパースター」。日本では、劇団四季が上演するなど人気の演目で、チェ・ジェリムはユダを演じていたが、マイケル・リーに変わり3回だけジーザスを演じた。この二役を見事に演じたことで知名度も人気も急上昇。今後の活躍が一層期待されるミュージカルスターだ。

韓国国内を中心に活動していたチェ・ジェリムだが、2016年には待望の初来日。ソロコンサートを開催し、15曲ほどの楽曲を披露。普段のミュージカル舞台とは違う、アコースティック編成での演奏中心のパフォーマンスで日本のファンを釘付けにする。

チェ・ジェリムが好きな方はこんなチケットもおすすめ