調布音楽祭は、東京都調布市で毎年開催されるクラシック音楽の祭典である。音楽家の鈴木優人を筆頭にプロジェクトがスタートし、2013年に「調布から音楽を発信する」音楽祭として始まった。2017年は開催から5年目の節目を迎え「調布国際音楽祭」に改名され、6月に8日間に渡って開催される予定である。メイン公演は、2016年から発足したフェスティバル・オーケストラの演奏や世界を股に掛けるスーパースターのコンサートなどであり、多彩な企画が目白押しで待ち構えている。また、子供向けの公演や入場無料の音楽会も準備されており、調布市内のあちこちでプレコンサートやサテライトコンサートが開催されるのも人気の理由の一つと言えるだろう。

調布音楽祭の日程

6人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

調布音楽祭の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

調布音楽祭のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/26 00:00更新)

調布音楽祭について

調布音楽祭の魅力とは

調布音楽祭は、毎年6月または7月の初夏に開催されているクラシック音楽の祭典である。調布音楽祭は2013年からスタートしており、5年目を迎える2017年にはインターナショナルな音楽祭として「調布国際音楽祭」に改名される。当音楽祭は「調布から音楽を発信する」ことをコンセプトに、音楽家の鈴木優人をプロデューサーに迎えスタートしている。

開催当初から世界的な音楽家を招いて行われる企画は毎年好評で、年々規模を拡大し続けている。公演は主にメイン公演とキッズ&無料公演に分けられる構成になっており、2017年の6月には8日間に渡って開催される。メイン公演では、「チェンバーミュージック・ガラ・コンサート」や「フランチェスコ・コルティのチェンバロ・リサイタル」、「山下洋輔 ジャズ・ナイト」、「フェスティバル・オーケストラ」などが企画され、最終日には豪華な顔ぶれによる色とりどりの名曲を楽しむ「フェスタ! 動物の謝肉祭」が華麗に彩られる。また、キッズ向けには、NHK「ピタゴラスイッチ」のテーマでもおなじみである「栗コーダーカルテット」がやってくるなど、大人も子供も楽しめる内容となっている。老若男女を楽しませてくれる稀有な音楽祭は、今後も素晴らしい音楽を人々に届け続けてくれるだろう。

調布音楽祭が好きな方はこんなチケットもおすすめ