チョコレートプラネットは、2006年から活動しているお笑いコンビ。メンバーは、ボケ担当の長田庄平、ツッコミ担当の松尾駿。所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシーであり、東京NSC11期生に当たる。同期にはエド・はるみやパンサーの向井、シソンヌ、イモトアヤコなどがいる。これまでにTBS主催のコントコンテスト番組「キングオブコント」では、2008年と2014年大会でファイナリストとなっている。現在の主な活動拠点は関東としており、2017年11月初旬には単独ライブ「ベストネタライブvol.2」をよしもと幕張イオンモール劇場で開催。今後の活躍が期待される実力派コンビである。

チョコレートプラネットの日程

69人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

チョコレートプラネットのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 06:00更新)

チョコレートプラネットについて

チョコレートプラネットの魅力とは

チョコレートプラネットは、ボケ担当の長田庄平とツッコミ担当の松尾駿から構成されているお笑いコンビ。長田庄平は、1980年1月28日生まれの京都府京都市出身であり、ネタ作りを担当している他、コントで使う衣装や小道具も制作している。元陶芸教室の先生という特異な経歴を持ち、2011年にはオサダショルダー名義で「R-1ぐらんぷり2011」に出場し、準決勝まで進出している。対して松尾 駿は、1982年8月18日生まれの神奈川県箱根町出身であり、旧芸名は松尾アンダーグラウンド。2011年3月に現在の名に改名している。

コンビの結成は2006年1月。芸風は、主に演劇調なコントであり、特に古代ローマの人々を取り扱った内容が多く見られる。長田作成の小道具や衣装が酷使されることも多い。また、コンビとしては珍しく2人ともモノマネが得意であり、長田は和泉元彌や片岡愛之助、氷室京介などを持ちネタとし、松尾はイジリー岡田やIKKOなど甲高い声が活かされたモノマネを得意としている。

チョコレートプラネットが好きな方はこんなチケットもおすすめ