蝶々(CHOCHO)は愛知県出身の作家、エッセイストである。会社員と銀座クラブにてホステスをしながら書いていたブログ「銀座小悪魔日記」を2002年に宙出版より出版しデビュー。「小悪魔な女になる方法」は50万部を超えるベストセラーとなり、一躍有名になった。その後も「小悪魔な女になる方法―銀座ホステス作家の実践テク147 ミステリアスなイイ女は、あらゆる男を夢中にさせる」や「女子アゲ↑―こんな時代をHAPPYに生きる!新・女のビタミンバイブル」、「なでしこの恋愛教科書」など女性の恋愛指南を基本とした様々な書籍を出版している。蝶々(CHOCHO)は「小悪魔」ブームの火付け役になったと言われ、若い女性の間でカリスマ作家として人気を博している。

蝶々(CHOCHO)の日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

蝶々の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

蝶々のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 06:00更新)

蝶々(CHOCHO)について

蝶々(CHOCHO)とは

愛知県出身の作家、エッセイストである蝶々(CHOCHO)。会社員と銀座クラブにてホステスをしながら書いていたブログ「銀座小悪魔日記」を2002年に宙出版より出版しデビュー。「小悪魔な女になる方法」は50万部を超えるベストセラーとなり、一躍有名になった。その後も「小悪魔な女になる方法―銀座ホステス作家の実践テク147 ミステリアスなイイ女は、あらゆる男を夢中にさせる」や「女子アゲ↑―こんな時代をHAPPYに生きる!新・女のビタミンバイブル」、「なでしこの恋愛教科書」など女性の恋愛指南を基本とした様々な本を出版。「小悪魔」ブームの火付け役になったと言われている。

2016年には自身の妊娠発覚から出産までの日々を書いた「蝶々、ママになる。」を出版し話題に。41歳で出産に至るまでを赤裸々に綴っている。
現在は「女楽」をテーマにイベントの開催や小説の出版、NHK総合テレビで放送されたドラマ形式のバラエティ番組「祝女〜shukujo〜」への出演やワイドショーでのコメンテーターなどその活躍は多岐に渡っている。
若い女性のカリスマから、自身の出産を経てママとして復帰した蝶々(CHOCHO)の更なる活躍に期待が寄せられている。

蝶々(CHOCHO)が好きな方はこんなチケットもおすすめ