「ちるらん 新撰組鎮魂歌」は梅村真也原作、橋本エイジ作画による同名漫画が原作の舞台だ。2012年から「月刊コミックゼノン」にて連載中の本作。1912年に女性記者が松前藩士の永倉新八から聞き出した伝記が基になっており、新撰組を不良グループに見立てた作品となっている。またスピンオフコメディ「ちるらん にぶんの壱」の連載もスタートし、こちらは5分の短編としてアニメも放送されている。そんな人気漫画が待望の舞台化されるということで話題になった。早乙女友貴、馬場ふみか、土屋シオンらイケメンや美女が出演し、あの世界観をステージ上で再現する。幕末随一の傾奇者、新撰組の活躍が描かれる初舞台は見逃せない。

ちるらんの日程

395人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ちるらんの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ちるらんのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 18:00更新)

ちるらん 新撰組鎮魂歌について

ちるらん 新撰組鎮魂歌の魅力とは

江戸幕府が終わろうとする激動の時代を舞台に新撰組副長・土方歳三ら男たちの熱い友情や戦いを描いた人気漫画「ちるらん 新撰組鎮魂歌」。これまでと違ったアプローチで描かれる、新撰組が魅力の作品だ。

2017年にこの「ちるらん 新撰組鎮魂歌」が待望の舞台化。出演は劇団朱雀に所属し、早乙女太一の弟として知られる早乙女友貴。「non-no」の専属モデルとして知られ、モグラ女子の代表的存在である馬場ふみか。ワタナベエンターテインメントの若手男性俳優集団D-BOYSのメンバーとして活躍し「仮面ライダーフォーゼ」にも出演する土屋シオン。小学生のころから活動し、現在もグラビアで活躍する紗綾。この他にも5人組ボーカルグループDa-iCEの岩岡徹と花村想太、劇団EXILE 松本利夫などイケメン、美女が集結し話題となっている。

演出を務めるのは早乙女太一や劇団EXILEの舞台を手掛け、「新・幕末純情伝」、「AZUMI 幕末編」など時代ものを得意とする岡村俊一。東京公演では「漢=ちるらん漢祭り」と題して男性キャストが乱入する回も存在するので事前にチェックしておきたい。数あるイケメン時代劇舞台の中で「ちるらん 新撰組鎮魂歌」がどのように奮闘するかにも注目だ。

ちるらんが好きな方はこんなチケットもおすすめ