ETERNAL CHIKAMATSU 近松門左衛門 心中天網島は、世界的な人気を誇るイギリス人演出家デヴィッド・ルヴォーが近松門左衛門の「心中天網島」を現代劇として企画、演出。谷賢一がルヴォーの原案をもとに脚本を手掛け新しく書き下ろした作品である。ETERNAL CHIKAMATSU 近松門左衛門 心中天網島は現代と江戸時代が交錯する不思議なストーリーで構成される。江戸時代の遊女「小春」と商人「治兵衛」が道ならぬ恋に落ちて心中する名作「心中天網島」をベースに書かれている。ヒロイン「ハル」を演じるのは深津絵里。女形に定評のある中村七之助が「小春」を演じ、2人の初共演も注目されている。2016年2月から3月にかけて、大阪と東京で上演予定。

ETERNAL CHIKAMATSU 近松門左衛門 心中天網島の日程

215人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ETERNAL CHIKAMATSU 近松門左衛門 心中天網島の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ETERNAL CHIKAMATSU 近松門左衛門 心中天網島のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 00:00更新)

ETERNAL CHIKAMATSU 近松門左衛門 心中天網島 について

ETERNAL CHIKAMATSU 近松門左衛門 心中天網島 の魅力とは

ETERNAL CHIKAMATSU 近松門左衛門 心中天網島の演出はデヴィッド・ルヴォー、谷賢一がルヴォーの原案をもとに脚本を手掛け新しく書き下ろした。原作は近松門左衛門の名作「心中天網島」である。

ストーリーは現代から始まり、江戸時代へと交錯していく。深津絵里演じる「ハル」は家庭の事情で売春婦になったが、常連の客と道ならぬ恋に落ちてしまう。お互いに家庭があり、周囲の反対にあって自ら身を引くが、自暴自棄になって町をさ迷う。昔、遊女の涙で溢れたという蜆川(曽根崎川)のあった場所を通りかかったときに江戸時代の遊女「小春」と知り合い近松門左衛門の世界を体験していく…という不思議なストーリーとなっている。遊女役は歌舞伎界から中村七之助。初の現代劇、女優との共演も注目されている。

ETERNAL CHIKAMATSU 近松門左衛門 心中天網島の出演は他に伊藤歩、中島歩、入野自由、矢崎広、澤村國久、山岡弘征、朝山知彦、宮菜穂子、森川由樹、中嶋しゅう、音尾琢真など。主演の2人以外にも演技派が脇を固める。2016/2/29(月)~2016/3/6(日)より梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、2016/3/10(木)~2016/3/27(日よりBunkamura シアターコクーンで上演予定。

ETERNAL CHIKAMATSU 近松門左衛門 心中天網島が好きな方はこんなチケットもおすすめ