競技かるたをテーマにした少女漫画「ちはやふる」。累計販売部数1400万部を超える大ヒット作品だ。「ちはやふる」では、千早・太一・新3人の幼なじみを中心に、競技かるたに情熱を注ぐ高校生の情熱と、恋愛や友情、別れや再会といった青春ストーリーが描かれる。2011年、2013年にはアニメ化。2016年には実写映画が2部作にて公開される。千早役に広瀬すず、太一役に野村周平、新役には真剣佑、千早のライバル詩暢役には松岡茉優が抜擢。「ちはやふる」の世界観を表現するため、今が旬のキャストが集結した。劇場版「ちはやふる」の主題歌は「ちはやふる」のために書き下ろされたPerfumeの「FLASH」。熱血スポーツ漫画でもあり、恋愛漫画でもある「ちはやふる」。劇場版「ちはやふる」はもちろん、完結に向けた今後の展開から目が離せない。

ちはやふるの日程

299人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ちはるやふるの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ちはるやふるのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

ちはるやふる について

ちはるやふる の魅力とは

「ちはやふる」は末次由紀が講談社「BE・LOVE」に2008年から連載している少女漫画作品。累計販売部数1400万部を超える大ヒットを記録し、アニメ化、実写映画化を果たしている。 「ちはやふる」のテーマは競技かるた。かるたで一緒に遊んでいた千早・太一・新の幼なじみ3人は、小学校卒業を機に離れてしまう。一人になってもかるたを続けていた千早は、高校生になって太一と再会。競技かるた部を設立し、全国大会を目指す。千早、太一、新、瑞沢高校競技かるた部、千早のライバル詩暢…個性的で魅力的なキャラクターが織りなす情熱、恋愛、友情、離別、再会といったドラマが「ちはやふる」の見どころだ。 2011年、2013年にはアニメ化。2016年には実写映画「ちはやふる」が2部作にて公開される。映画の主題歌を務めるのはPerfume。「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の小泉徳宏監督がメガホンを取り、広瀬すず(千早)、野村周平(太一)、真剣佑(新)、松岡茉優(詩暢)とまさに今が旬のキャストやスタッフが集結。 競技かるたを描きながらも、普遍的なテーマに満ちた作品「ちはやふる」。見終わったあとには、思わず百人一首を手に取りたくなるはずだ。完結に向けた今後の展開から目が離せない。

ちはやふるが好きな方はこんなチケットもおすすめ