千原兄弟は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビである。実の兄弟である千原せいじと千原ジュニアからなる。NSC大阪校の8期生であるが、先にNSCへ入学していた千原せいじが当時引きこもりだった弟の千原ジュニアを誘い、追ってNSCへ入学させたのが始まりである。1989年6月にコンビを結成し、1994年の「第15回ABCお笑い新人グランプリ」で優秀新人賞に輝く。同1994年の「第29回上方漫才大賞」でも新人賞を獲得している。昨今では個別にピン芸人としての活動が多く、ジュニアは執筆活動や役者として、せいじは飲食店経営に関西ローカル番組への出演など、多方面で活躍している。

千原兄弟(チハラトーク)の日程

357人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

千原兄弟のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/24 18:00更新)

千原兄弟について

千原兄弟の魅力とは

千原兄弟は、実の兄弟である千原せいじと千原ジュニアの2名からなるお笑いユニットである。所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシーで、共にNSC大阪校8期生である。先にNSCへ入学していたせいじが当時引きこもりだった弟のジュニアを誘い、追ってNSCへ入学させた。その後、1989年6月にコンビを結成している。

ツッコミ担当のせいじは、近年では飲食店を経営したり関西ローカル番組などでコメンテーターをしたり、教育番組に出演したりしている。ボケを担当する弟のジュニアはネタ作りも担っているが、近年は俳優やテレビ番組の司会に加えて執筆活動なども行っている。大阪を拠点として活動を続け、1994年の「第15回ABCお笑い新人グランプリ」では優秀新人賞に輝く。同1994年の「第29回上方漫才大賞」でも新人賞を獲得するなど頭角を現し始めた。中でも異例の大阪城ホールでのお笑いライブを敢行し、客席を超満員にさせるなど人気ぶりは計り知れない。せいじはデリカシーがないことで有名で「京都ではお兄ちゃん、大阪では相方、東京では他人」とジュニアに言われる始末。兄弟仲はお互いの住所と携帯番号を知らないほどである。

千原兄弟(チハラトーク)が好きな方はこんなチケットもおすすめ