CHiCOは、ソニーミュージック主催の全国区オーディション「ウタカツ!」で見事グランプリに輝きデビューを果たした歌手である。また、クリエイターチーム「HoneyWorks」とのコラボユニット「CHiCO with HoneyWorks」のボーカルとしても活動している。 2015年5月にリリースされたデビュー曲「世界は恋に落ちている」は、映画化もされた人気漫画が原作のアニメ「アオハライド」のオープニングテーマ曲として話題を集めた。同年11月には、「CHiCO with HoneyWorks」として初のアルバムが発売された。 2016年1月から3ヶ月連続で開催されたワンマンライブでは、チケット発売後、即完売となっており今後もCHiCOのライブチケットは争奪戦となるだろう。

CHiCO(チコ)の日程

501人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

CHiCOのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

CHiCOについて

CHiCOの魅力とは

CHiCOは、2013年にソニー・ミュージックエンタテインメントが主催する「アニソン」と「ボカロ」に特化した全国区歌手オーディション「ウタカツ!」でグランプリに選ばれ、彗星のごとく現れた女性歌手である。このオーディションでグランプリとなり、「HoneyWorks」とのコラボが決定した。 「HoneyWorks」はネットでの動画総再生回数が1億回を超え、アニメ「告白実行委員会~恋愛シリーズ~」でも有名なクリエイターチーム。 その2組のコラボユニットが「CHiCO with HoneyWorks」である。CHiCO with HoneyWorksとしては、2015年5月にリリースされた「世界は恋に落ちている」でデビュー。 同曲は三代目 J Soul Brothersの登坂が主演し映画化もされた人気アニメ「アオハロイド」のオープニング曲にも起用された。 2016年1月からは、3ヵ月連続で初のワンマンライブも開催しすべてのライブでチケットが発売と同時にソールドアウトとなった。 今後もCHiCOのライブは目が離せない。

CHiCO(チコ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ