千葉ジェッツは、2015年4月に設立されたB.LEAGUEの1部東地区に所属するバスケットボールチームだ。千葉県初のプロバスケットボールチームとして、2011-12シーズンから bjリーグに参入し、2013-14シーズンからはNBLに移籍した。日本の国際窓口の成田空港が位置する千葉県のシンボリックな存在のジェット機から命名された千葉ジェッツのマスコットキャラクター「ジャンボくん」とフライトクルーチアリーダーズ「STAR JETS」がエンターテインメント溢れるパフォーマンスを披露する。船橋アリーナを本拠地にB.LEAGUEの最高峰を目指す千葉ジェッツは、身長200cmのマイケル・パーカー(PF)と204cmの伊藤俊亮(C)を補強した。シーズン観客数10万人突破を誇るリーグきっての人気チームの目標は優勝あるのみだ。

千葉ジェッツ(CHIBA JETS)の日程

49人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

千葉ジェッツのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 12:00更新)

千葉ジェッツについて

リーグきっての人気チーム・千葉ジェッツがB.LEAGUE制覇を狙う!

2005年にbjリーグが発足して以降、日本男子バスケットボールのトップリーグはbjリーグとJBL(2013年からNBLに改編)の2リーグが併存する状態が続いていた。国際バスケットボール連盟 からの強い要望を受け、川淵三郎をチェアマンとした「JAPAN 2024 TASKFORCE」の主導の下、2015年4月、長年の課題だった統一プロリーグ・JPBLが設立された。JPBLは通称「B.LEAGUE」と呼ばれ、1部(18チーム)、2部(18チーム)、3部(9チーム)の階層に分かれ、1部と2部は東・中・西地区に分かれてリーグ戦とチャンピオンシップを争う。

B.LEAGUE1部東地区に所属する千葉ジェッツは、2011-12シーズンからbjリーグに加盟するが、2013年にプロリーグ統合を目指してNBLが発足したため2013-14シーズンからNBLへ移籍した。日本代表の小野龍猛(SF/PF)など得点力のある選手を擁する千葉ジェッツに身長200cmと204cmのマイケル・パーカー(PF)と伊藤俊亮(C)が加入し、インサイド面の強化が図られた。
チームのフライトクルーでもあるマスコットキャラクター「ジャンボくん」とチアリーダーズ「STAR JETS」が先導するジェットに乗りB.LEAGUE制覇を一緒に応援しよう。

千葉ジェッツ(CHIBA JETS)が好きな方はこんなチケットもおすすめ