CHERRY NADE 169とは、東京を中心に毎年多数のライブ活動を繰り広げるロックバンド。年に100本ものライブ活動を行うことで、ロックバンドとしての実力、人気共に上昇し続けている実力派バンドである。結成は2005年、着実にファンを増やし音楽性の高さを披露し続け、2010年に人気バンド、グッドモーニングアメリカ制作のコンピレーション作品へと姿を見せると一気にその存在を全国へ広めることになる。その後発表する作品は店舗限定というリリースに関わらずスマッシュヒットを飛ばし、ワンマンライブは軒並みチケットソールドアウトの大反響を呼ぶバンドとなる。ライブイベント、音楽フェスなど高い存在感を発揮し2017年には約2年ぶりとなるミニアルバム「なまえ」を発表、同時に本作のリリースを記念したツアーを開催し全国を回っていく。

CHERRY NADE 169の日程

11人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

CHERRY NADE 169のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/25 00:00更新)

CHERRY NADE 169について

CHERRY NADE 169の魅力とは

CHERRY NADE 169とは、2005年に結成され精力的なライブ活動、そしてずば抜けた音楽性でロックファンをはじめ同じロックアーティストからも支持を集めるロックバンド。ライブ活動の多さは業界でもトップクラスのもので、生で感じる迫力のサウンドこそが彼らの真骨頂となっている。

常に一線で活動する彼らは、同時にオーディションにも精力的に参加しており、スペースシャワー主催の「Day Dream Believer」ではファイナリストにまで残っている。メンバーはボーカル&ギターの滝澤大地、ベースの秋山貴英、そして2016年に加入したドラムの岡田ぴのりの3人。東京を中心とした活動を行っているが、現在では度々全国を回る姿を見せており、ロックバンドとして全国的な人気を見せ始めている。

ライブや音源発表など常に一線でその姿を披露しているが、その都度趣向を凝らした活動も展開しており、2015年にはTSUTAYA限定にてフリーレンタル作品を発表、その直後には5枚目のアルバムを発表し時代に合わせ新たな活動を発表し続けている。バンド名は吉祥寺に存在した地名から取ったもので読み方は「チェリーナード」。吉祥寺は彼らの活動拠点でもありバンドとしても非常に大きな存在となる場所である。

CHERRY NADE 169が好きな方はこんなチケットもおすすめ