ケミストリー(CHEMISTRY)はソニー・ミュージックアーティスツに所属する男性ツインボーカルユニットである。1999年、「夢のオーディションバラエティー」として人気を博したテレビ番組「ASAYAN」の企画、「男子ボーカリストオーディション」に川畑 要、堂珍嘉邦の2人が合格。仮のデビューシングルとなった「最後の夜」はオリコン初登場9位という売れ行きであった。その後、2人の化学反応に期待して、2001年に音楽プロデューサーの松尾 潔がケミストリー(CHEMISTRY)と命名した。同年にはシングル「PIECES OF A DREAM」でデビューを果たすとオリコンシングルチャートにて初登場2位を記録し、更に発売6週目でオリコン1位を獲得し話題となった。2012年に活動を休止したが、2017年に再始動が決定。休止を経て一回り大きくなった彼らのスタートから目が離せない。

ケミストリー(CHEMISTRY)の日程

1,906人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ケミストリーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ケミストリーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/24 00:00更新)

ケミストリーについて

ケミストリーの魅力とは

ソニー・ミュージックアーティスツに所属する男性ツインボーカルユニット ケミストリー(CHEMISTRY)。ロングセラーを記録したデビューシングル「PIECES OF A DREAM」。この曲は第16回日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー受賞し、2016年にテレビアニメ「ReLIFE」第11話のエンディングテーマに起用されている。鮮烈なデビューを飾ったケミストリー(CHEMISTRY)は1stアルバム「The Way We Are」でミリオンセールスを達成、続く2003年にリリースした2ndアルバム「Second to None」でもミリオンを記録しデビューアルバムから連続してのミリオンを達成するという偉業を成し遂げた。

2001年の「NHK紅白歌合戦」から2005年まで連続で出場し、数えきれないほどのタイアップ曲をリリース。人気を博した彼らであったが、2012年にはそれぞれのソロ活動を重視するために活動を休止。しかし2017年からは活動を再開し、多くのファンを喜ばせた。それぞれソロでの活動を経てグレードアップした今後の彼らに注目していこう。

ケミストリー(CHEMISTRY)が好きな方はこんなチケットもおすすめ