チェホン(CHEHON)とは、大阪府出身のレゲエDJである。地元大阪をふんだんに盛り込み、関西弁でつづる楽曲が特徴的。類まれなる表現力で、どこまでも等身大にリアルな日常を描く、唯一無二のスタイルを確立している。2000年初期、韻を踏みながら物語るという独自のスキルにこだわって作曲した初期代表曲「みどり」を収録。さらに初の自己名義による同名アルバムを2006年にリリース。2008年にはメジャーデビューを果たす。その後も着実に評価を得ながら、2010年には1年を超えるジャマイカへの単身武者修行に臨んだ。その後も、また大阪の盟友であるNATURAL WEAPON、SHADYと共に約半年をかけて全国47都道府県を廻る「TEAM WORKS TOUR」を敢行するなど活動の幅を広げている。まだまだスキルを磨き、進化を続けるチェホン。あなたも、チェホンのパフォーマンスを目の前で体感しよう!

チェホン(CHEHON)の日程

73人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

チェホンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

チェホンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/22 12:00更新)

チェホンについて

チェホンの魅力とは

チェホンは、2000年代はじめからマイクを握り始めキャリアをスタートさせたレゲエDJである。大阪府鶴橋出身。ジャパン、コリア、ジャマイカを絶妙にミックスした独自路線のレゲエスタイルを持つ。初期の楽曲「みどり」に代表されるように、その巧みな言葉選びのセンスは同年代のDJの中でも群を抜いている。2006年のデビューミニアルバム発売から2年後の2008年にはシングル「LIKKLE MORE -めぐりeye-」をひっさげメジャーに移籍し活動を開始する。同年のセカンドシングル「韻波句徒」も、文字通り強烈なインパクトをもって多くの人の心をがっちりつかんだ。

2009年には売上よりライブ回数を重視し、現場主義を色濃くにじませたファーストアルバム「RHYME LIFE」をリリース。世間の注目を集めた。2010年には逆境も追い風に変えるスタンスで制作した楽曲「CHALLENGER」、アルバム「Road to island」をリリース。その後スキルを磨くため、1年を超えジャマイカに活動拠点を移す。2012年の帰国後、アルバム「Seaview Garden」をリリース。その後も日本とジャマイカを往復し、楽曲の制作やライブを精力的に行っている。大阪で暮らす若者である等身大の自分を見事に歌詞に織り込み、確かなスキルを武器に、一度聞いた者を虜にするチェホン。次に、現場で彼のリリックと歌声を聴くのはあなただ。

チェホン(CHEHON)が好きな方はこんなチケットもおすすめ