チアダンは、2017年公開の映画「チア☆ダンス~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」を略したもの。2009年3月、福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権大会の高校チームパフォーマンス部門で総合優勝した実話をもとに河合勇人監督が映画化した。主人公・友永ひかり役に広瀬すず、親友でありライバルのチアリーダー部JETS部長・玉置彩乃役に中条あやみ、同級生・真剣佑役に山下孝介、彩乃に想いを寄せ影で見守る矢代浩役をに健太郎を配した。その他JETSのメンバーを山崎紘菜、富田望生、福原 遥、柳ゆり菜、南乃彩希などフレッシュなメンバーが演じる。女子高生たちと彼女たちを支えた一人の教師との絆を描く青春サクセスストーリーが全国に感動を呼ぶことは間違いない。

チアダン 舞台挨拶の日程

11人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

チアダンについて

チアダンは奇跡の青春サクセスストーリー映画!

2009年3月、福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権の高校チームパフォーマンス部門で総合優勝を果たす。
フツーの女子高生たちがゼロからスタートし、チアダンスの最高峰である全米選手権の王者になったことが当時話題となり、驚きと感動を持って世間を賑わせた。その実話をもとに映画化される「チア☆ダンス~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」は、サッカー部の憧れの男子生徒を応援したいという軽い気持ちでチアダンス部に入部したひかり(広瀬すず)が主人公。
顧問の女性教師の予想外の厳しい指導を受けることになったひかりは、練習のつらさに音を上げて辞めそうになる時期もあったが、「みんなでチアダンスしよっさ!」と励まし合い、最後にはチームのセンターを務めチアダンス大会の優勝を目指すことになる。

映画のモデルになったチアリーダー部の前身だったバトン部は全国的に強豪で有名な野球部の応援をアルプススタンドで何回も経験した伝統のある部だった。ところが、県外の高校から異動し顧問となった女性教師が生徒たちに大きな夢を与えたいとの思いから、周囲の反対にもめげずにチアダンス部へと変更し、猛練習の末2009年全米選手権を制覇。その後も同選手権を4連覇するなど実力は折り紙つき。
映画「チアダン」が描く普通の女子高生たちの夢への挑戦は観るものを興奮と感動の渦に巻き込むだろう。

チアダン 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ