CHASSOL(シャソール)はフランスのマルティニーク島出身の編曲・作曲家として知られるピアニストである。Harmonizing realityをテーマにし、様々な映像からインスピレーションを受け、音楽として昇華していく独特のスタイルで話題だ。時にはストリートミュージシャンのオリジナル曲、時にはオバマ大統領の8分にも渡る演説、そして見知らぬ中年男性の口笛や女性の発したたった1言の言葉のサンプリングなど様々。一見音楽とは無縁の映像がCHASSOLの手にかかると見事な音楽として表現されてしまう。2013年にリリースした、「Indiamore」はWorldwide Awardsにて年間3位を獲得。様々なジャンルで活躍するCHASSOL(シャソール)の今後の活動に期待が寄せられている。

CHASSOL(シャソール)の日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

CHASSOLの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

CHASSOLのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 12:00更新)

  • ★★★ 良い

    親切にご対応いただきましてありがとうございます。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

    16/8/31 CHASSOL (ビルボード大阪)

  • ★★★ 良い

    入札から入金手続きまで 素早く行っていただきありがとうございました また機会があればよろしくお願いします。

    16/8/31 CHASSOL (ビルボード大阪)

  • ★★★ 良い

    この度はありがとうございました!連絡もこまめにして頂き、安心して取引を進めることができました。

    16/9/1 CHASSOL (ビルボード大阪)

  • ★★★ 良い

    この度はありがとうございました!連絡もこまめにして頂き、安心して取引を進めることができました。

    16/9/1 CHASSOL (ビルボード大阪)

CHASSOL(シャソール)について

CHASSOL(シャソール)の魅力とは

現代音楽シーンきっての鬼才と評されるCHASSOL(シャソール)の音楽は一言で表すことが出来ない。
Harmonizing realityをテーマにし、様々な映像からインスピレーションを受け、それを音楽として昇華していく。時にはストリートミュージシャンのオリジナル曲、時にはオバマ大統領の8分にも渡る演説、そして見知らぬ中年男性の口笛や女性の発したたった1言の言葉のサンプリングなど様々だ。
一見音楽とは無縁の映像がCHASSOLの手にかかると見事な音楽として表現されてしまう。

2013年にリリースした、「Indiamore」はWorldwide Awardsにて年間3位を獲得。第36回トロント国際映画祭で話題を集めたシチュエーション・スリラー「ザ・インシデント」やTVシリーズ「クララ・シェレール」などにも音楽を提供、この他にもロックバンドやポップスシンガーにも楽曲を提供している。
自身では8年間のオーケストラ指揮の経験もあり、ジャンルを問わずその才能を発揮している。

映像と音楽、そして音楽業界とジャンルを問わず、全てを飲みこみハーモナイズしていく鬼才CHASSOL(シャソール)の活動に注目が集まっている。

CHASSOL(シャソール)が好きな方はこんなチケットもおすすめ