棺姫のチャイカ(ひつぎのチャイカ)は「スクラップド・プリンセス」などで知られる榊 一郎のライトノベルである。レーベルは富士見ファンタジア文庫で、2015年までに全12巻が刊行され完結している。コミカライズが「月刊少年エース」にて連載中で、イラストはなまにくATK、作画は茶菓山しん太である。2014年4月から6月まで全12話で第1期アニメが放送され、第2期が同年10月から12月まで、全10話で放送された。アニメは基本的に原作に沿った物語であるが、オリジナルのストーリーとキャラクターが追加されている。アニメ版棺姫のチャイカの監督は「映画 クレヨンしんちゃん」の増井壮一が努め、株式会社ボンズにより制作されている。

棺姫のチャイカの日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

「棺姫のチャイカ」について

「棺姫のチャイカ」とは

原作の榊 一郎は1998年に「ドラゴンズ・ウィル」でデビュー。これが第9回ファンタジア長編小説大賞に準入選しデビューを果たした。
「スクラップド・プリンセス」では第1回龍皇杯に優勝し、これが長期シリーズ化されている。

棺姫のチャイカは2014年4月から6月まで全12話で第1期アニメが放送され、第2期が同年10月から12月まで、全10話で放送された。基本的に原作に沿った物語であるが、オリジナルのストーリーとキャラクターがアニメ版には追加されている。アニメ版の監督には劇場版「クレヨンしんちゃん」などで知られる増井壮一。アニメーション制作は「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」や「カウボーイビバップ」などの作品を担当していたスタッフが独立し設立された株式会社ボンズが担当している。
増井壮一の演出力と、アクションなどの緻密な作画力に定評のあるボンズがタッグを組み、棺姫のチャイカのアニメーションは好評を博している。
これまでに作品は全てDVD、ブルーレイ化されており、それぞれにオーディオコメンタリーやシークレットメニュー、オリジナルブックレットやウォールステッカーなど豪華特典が話題となっている。

棺姫のチャイカが好きな方はこんなチケットもおすすめ