チェヨンは、2003年8月に女性ソロ歌手としてアルバム「It's My Time」で韓国デビュー。韓国でデビューする前には、日本で“ジニー・リー”として、番組に出演し“ウルトラキャッツ”のメンバーとして人気を得ていた。日本の活動が終了し、韓国では“チェヨン”として活動開始。日本活動の時の純粋なイメージとは違い、セクシーな大人の女性路線でファンを増やした。2004年12月にアルバム「Virginalness Bloom」を発売し、タイトル曲「二人で」でセクシーな衣装と挑発的なダンスが話題となった。また、歌手活動のほかにバラエティに出演したり、番組のMCを行うなど多才な面を披露している。