セ・リーグは、日本プロ野球組織・セントラル・リーグ運営部の呼称であり日本のプロ野球リーグのひとつです。1950年のリーグ創立から今日まで多くの野球ファンを楽しませています。現在は読売ジャイアンツ(巨人軍)東京ヤクルトスワローズ横浜DeNAベイスターズ中日ドラゴンズ阪神タイガース広島東洋カープの6球団が所属しています。シーズンは総当りのリーグ戦でホーム・アンド・アウェー方式で各球団と24回戦、さらに対パ・リーグ6チームとの4回戦の交流試合を含む144試合で順位を競います。ニュース等で「ペナントレース」と呼ばれることがありますが、これはリーグ戦優勝チームにはペナントが贈られる事からきています。毎年各チームは優勝ペナントを目指し、さらにはパ・リーグとのクライマックスシリーズ・日本シリーズ制覇に向け白熱した戦いを 繰り広げます。一度、球場の熱気を肌で感じてみてはいかがでしょう。お気に入りの球団をみつければ観戦は一層楽しいものになるはずです。

公演間近!

か〜こ

た〜と

は〜ほ

や〜よ

セ・リーグ ゲーム情報

個性派選手が勢ぞろい!セ・リーグの魅力とは

日本プロ野球に所属するセ・リーグは「日本プロ野球組織セントラル・リーグ運営部」の呼称である。1949年に日本野球連盟が分裂し、読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズ、松竹ロビンス、大阪タイガース(阪神タイガース)、大洋ホエールズ(横浜DeNAベイスターズ)、広島カープ(広島東洋カープ)、西日本パイレーツの7球団による連盟として発足し、翌年には国鉄スワローズ(東京ヤクルトスワローズ)も加盟した。1952年には現在と同じ6球団となり、野球界を牽引する人気リーグとして地位を築いていった。現在リーグ最多優勝回数を誇るのは、1934年に設立された読売ジャイアンツである。

シーズンの開幕戦は3月下旬から4月初旬にはじまり、セ・パ各選抜チームによる対抗試合「オールスターゲーム」は7月下旬に行われる。また、開幕前に開催されるイベント「セ・リーグファンミーティング」も見逃せないイベントの一つだ。監督や現役選手、OBのトークコーナーや握手会をはじめとして、チアやマスコットも大集合するこのイベントは毎年盛り上がりを見せている。レギュラーシーズンの優勝は9月中旬から10月初旬頃に決定され、各球団はその優勝に向けて毎年決死の攻防を繰り広げている。野球ファンならずとも楽しめる現地観戦は、肌で球場全体の盛り上がりを感じることができる絶好の機会だ。