ケルティック・ウーマンは、2005年の1stアルバム「Celtic Woman」がビルボード音楽チャート1位を記録し、世界中の注目を集めたアイルランド出身の女性ユニットだ。デビュー当初はボーカリスト4人とヴァイオリニスト1人の5人組ユニットとして活動するが、幾度かのメンバーチェンジを繰り返し、現在はボーカルのスーザン・マクファーデン、マレード・カーリン、イーハ・マクマホンとヴァイオリンのタラ・マクニールの4人組ユニットとして活動。ケルトの伝統音楽をはじめトラディショナルな名曲から最新のポピュラー・ミュージックまで幅広いレパートリーを持ち、透明感のある美しい歌声と情感溢れるヴァイオリンの旋律で感動を与えている。

ケルティックウーマンの日程

152人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ケルティックウーマンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ケルティックウーマンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 18:00更新)

ケルティック・ウーマンについて

ケルティック・ウーマンの魅力とは

2006年のトリノオリンピックで金メダルを獲得した荒川静香が「ユー・レイズ・ミー・アップ」をエキシビションの曲として使用し、素晴らしい演技とともにその美しいメロディーが観客の心を揺さぶったアイルランド出身のケルティック・ウーマン。天使のような歌声からアイルランドの歌姫とも呼ばれ、世界中から愛されている女性ユニットだ。メンバーが頻繁に入れ替わることでも知られるが、各々がソリストとしても活躍する実績を持っており、現在は3人のボーカリストと1人のヴァイオリニストの4人組グループとして活動している。

デビューアルバム「ケルティック・ウーマン」は、全米ワールド・ミュージック・チャート81週連続1位を記録する大ヒットとなり、日本でも彼女たちの歌声がテレビドラマやCMなどで流され、話題を呼んだ。2017年には新メンバーによるニューアルバム「ヴォイセズ・オブ・エンジェルズ」を発表し、全米ワールド・ミュージック・チャートとクラシック・チャートでともに1位を獲得。ケルト音楽のエッセンスを漂わせながら、ポップ・ミュージックやトラディショナルの名曲を独特のアレンジと美しい歌声で披露している。2017年9月には待望の来日公演が行われる。天使のような歌声と情感溢れるヴァイオリンの音色を思う存分味わってほしい。

ケルティックウーマンが好きな方はこんなチケットもおすすめ