セリーヌ・ディオンは、12歳で音楽マネージャーであるレネ・アンジェリル(彼は後にセリーヌの夫になる)にその才能を見出され、1981年に1stアルバムを発表。このアルバムはフランス語歌詞であり、フランス語を公用語とするケベックでは爆発的な人気を呼んだ。その後数年に渡り、日本を含む世界各国の国際コンテストに出場、次々に優勝を収め、実力を見せつけていった。1992年には『ビューティー・アンド・ザ・ビースト(美女と野獣)』、1998年には『マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン(タイタニック)』など世界的にも有名な曲をいくつも生み出し、その功績を讃えられて様々な勲章も受けている。2億枚を超えるCDセールスを誇る、まさしく歌の女王。

セリーヌディオン(Celine Dion)の日程

15人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

セリーヌディオンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

セリーヌディオンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 18:00更新)

セリーヌ・ディオン Live情報

セリーヌ・ディオンのライブの魅力とは

セリーヌ・ディオンの魅力は、その歌声そのものにあるとも、歌詞本来の意味を歌い上げる能力にあるともいわれる。「上手い歌手」はたくさんいるが、声を聴いた瞬間から鳥肌が立ち、涙が零れそうになる歌手はそうそういるものではない。セリーヌ・ディオンはそのような数少ないタイプの歌手の一人だ。聴く人の心にダイレクトに入り込んでくる歌声なのである。 ラスベガスで3年、年間160本以上の特別ショーを行い、そのときは一晩3万円のチケットがトータル300万枚売れたという。 日本でも過去のコンサートで武道館や大阪城ホールを満員にするほどの観客を動員し、国内ファンの多さを証明した。しかし00年代に入ってからセリーヌ・ディオンの足は遠のいており、2008年に一度来日したのみだ。世界最高の歌姫セリーヌ・ディオンの再来日が早く実現することを願っている。

世界を代表する円熟した美声、セリーヌ・ディオンを徹底解剖

伸びやかで、力強く、艶があり、透き通った声。セリーヌ・ディオンの声を表現するには、多彩なボキャブラリーが要求される。その超絶的な歌唱テクニックも加味すれば、世界中のシンガー志望の女性は、憧れないはずがないだろう。カナダ・モントリオールで14人兄弟の末っ子として生を受けたCeline Marrie Claudette Dionは、きっと生まれながらにして、歌姫としての使命を抱いていたに違いない。

世界中がセリーヌ・ディオンの声に酔いしれるきっかけとなった、My Heart will Go On。映画・タイタニックの世界的ヒットは、セリーヌ・ディオンの歌がなければ実現しなかったであろうと言われる。映画の世界観を更に押し上げ、掘り下げて世に伝えたこの名曲は、だがやはりセリーヌ・ディオンの人生を決定的に変えた。Celineを襲った数々のトラブルは、シンガーとしての生命をも奪いかねないものだったが、セリーヌ・ディオンの強さがそれを上回った。

わずか13歳でレコードデビューして以来、約25年間ノンストップでスターダムを駆け上がってきたCeline。きっと休養が必要だったはずだ。少しの活動休止期間を終え、家族との絆が深まったのち、遂に歌姫は復活した。今度は母性をも身にまとい、円熟した美声が響くそのコンサートのチケットは争奪戦だ。

ダンサーによる熱いパフォーマンス、オーケストラまで従えたバックバンドの豪華さも特筆に値するが、その全てはセリーヌ・ディオンの歌声の前にひれ伏す。凄いものを見てしまった、という感慨に浸りたい方は、チケットを即入手したほうがいい。

セリーヌディオン(Celine Dion)が好きな方はこんなチケットもおすすめ