よねまりゅ Vol.3 VoThM&C-C-B取扱中!C-C-Bとは誰もが知る日本を代表するロックバンドの一つである。C-C-Bがリリースした3枚目のシングル「Romanticが止まらない」は、ドラマ「毎度おさわがせします」の主題歌に抜擢されたこともあり、オリコンチャートで2位を獲得。そして日本レコード大賞金賞を受賞するなど大ヒットした曲なのである。頭の中に残るリズムとつい口ずさみたくなるメロディは印象が強く、現在でも多くのテレビ番組で使用されている。シングル曲は16曲ほどで決して多い数ではないが、彼らの姿と楽曲は日本中にインパクトを与えたに違いない。C-C-Bを知らない人はぜひとも彼らの曲を聴いてみてはいかがだろうか。

よねまりゅ Vol.3 VoThM&C-C-B

30人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

C-C-Bのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/28 00:00更新)

C-C-Bについて

C-C-Bの魅力とは

80年代活躍したバンドC-C-Bといえば、個性的なヘアスタイルとヴィジュアルで知られているのではないだろうか。1982年に結成され、ファーストシングル「Candy」でデビュー。CMソングに起用されるがヒットとまではいかなかった。しかし「Romanticが止まらない」をはじめとして「スクールガール」、「空想kiss」、「ないものねだりのI want you」など大ヒット曲を生み出してきた。そのほとんどの曲がドラマやCM曲、テレビ番組の主題歌などに起用された。

順調な活動をしているかに見えたのもつかの間、1989年10月に解散することとなった。解散後はメンバーがそれぞれに集まり活動をしており、テレビにも何度か出演をしている。そんなC-C-Bだが、2015年にはメンバーの逮捕や死などさまざまな不幸が起こった。そんな中、渡辺のお別れ会では亡くなった渡辺をスクリーンに映し、その映像と共演するという形のライブがおこなわれた。これはニコニコ動画で生放送され話題を呼んだ。もう全メンバーが揃ったC-C-Bは見ることができないが、バンドが残した奇跡は色褪せることがないだろう。

C-C-B(シーシービー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ