世界三大ミュージカルのひとつに挙げられるキャッツは、イギリスで生まれ翌年にはブロードウェイへ、その翌年は日本の劇団四季へと世界中に広がっていったミュージカルだ。1983年の東京・西新宿での初演以降、30年以上にわたり全国の各都市でロングラン公演が続けられてきたキャッツ。舞台は夜のゴミ置き場、主役はそこに集まるジェリクルキャッツ(のら猫)たち、観客も一歩入れば自分も猫になった錯覚を覚える数々の仕掛け。ノーベル賞作家T.S.エリオットの詩をAL=ウェバーがミュージカル化した作品で、世界的に愛されている作品が、日本を代表する劇団四季の手によって作り上げられる。大ヒットナンバー「メモリー」は、作品を抜け出し今ではポピュラーソングとしても有名だ。

劇団四季 キャッツの日程

9,258人が登録中

すべての公演 出品中 (1092) リクエスト中 (15)

もっと見る(249件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

劇団四季 キャッツのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

劇団四季 キャッツについて

劇団四季 キャッツの魅力とは

一度観れば、家族や友人、恋人など大切な人にすすめたくなる。そんな気持ちにさせてくれるのが、劇団四季のミュージカル「キャッツ」が30年もの長い間多くの人に愛されている理由なのだろう。舞台の上で繰り広げられる24匹の猫たちによる年に一度開かれる舞踏会は、幕開けとともに観客自身も猫になってしまったかのような錯覚を引き起こし、いつの間にか観客自身がキャッツ・ワールドの住人になってしまうような魅力を持っている。「キャッツ」を観た事が無い人でも一度は耳にしたことがあるだろう、余りにも有名な「キャッツ」の代名詞ともいえる名曲「メモリー」。

その歌声に観客は息を飲み、そして感動の嵐に包みこまれる。そして都会のごみ捨て場を舞台としながらも、いつしか豪華絢爛な華麗なショーへと変貌し、24匹の猫たちの躍動感あふれるダンスと、圧倒的な迫力で観客を魅了するコーラスなど、「キャッツ」の魅力は語りつくせない程に、舞台の上に散りばめられている。猫の世界のストーリーではあるが、それはそのまま人間の世界のことでもあり、テンポの良いスピード感のある展開は、観客を決して飽きさせることは無い。その衰える事のないチケットの人気の高さは、8,000回を超える公演回数が証明済みだ。そんな何度も見たくなるミュージカル「キャッツ」。チケットを手に一歩会場に足を踏み入れれば、あなたもいつの間にかキャッツ・ワールドの住人に!

劇団四季 キャッツが好きな方はこんなチケットもおすすめ