CATFISH AND THE BOTTLEMENは、2007年に結成された北ウェールズ出身の4ピースロックバンド。レディオヘッドのマネジメントが最もプッシュしているというほどの期待の新人である。アークティック・モンキーズのデビューアルバムを手がけたジム・アビスがプロデュース。デビュー前からの楽曲を含む4曲が、英国営ラジオ局BBCのゼイン・ロウによる「世界で最もホットなレコード」を獲得。NMEをはじめとする数多くのメディアから注目されている。2014年に、デビューアルバム「ザ・バルコニー」をリリース。全英10位にランクインした。さらにBBC Awards Best Newcomer 2014を受賞するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いの4人である。2015年1月に行われた代官山UNITでの初来日公演のチケットは即完売。同年に行われたFUJI ROCK FESTIVALへの出演が決定していたが、こちらはメンバーの急病によりキャンセルとなった。しかし、2015年1月にはセカンドアルバム「THE RIDE」が全英初登場1位を獲得。正統派のUKロックを象徴するバンドへと成長を遂げている真っ只中だ。

CATFISH AND THE BOTTLEMENの日程

111人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

CATFISH AND THE BOTTLEMENの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

CATFISH AND THE BOTTLEMENのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/23 12:00更新)

CATFISH AND THE BOTTLEMENについて

CATFISH AND THE BOTTLEMENの魅力とは

CATFISH AND THE BOTTLEMENは、今最も勢いに乗っている若手バンドの筆頭と言っても過言ではない。兄貴分にはTHE 1975などがいるが、これに次ぐほどの人気を誇っているのではないだろうか。彼らの音楽には、純粋さや野心、情熱、そして代々受け継がれてきたロックンロールの魂が感じられる。

4人の見た目はまず第一にブラック。全身をブラックのワンカラーでまとめ、MVもモノトーンな雰囲気に仕上げている。しかし、決してダークなイメージを与えるためのものではない。彼らの中でブラック=ロックンロールであり、最高にクールなものだと主張するためのものなのである。また、ナルシシズムを備えながらもときにナイーブさを漂わせるボーカル、ヴァン・マッキャンに比べ、他のメンバーはクールな印象。このコントラストも王道なスタイルと言えるだろう。

もちろん音楽にもこだわっている。特徴は単純に見えて実は奥が深いサウンド。これまで築き上げられてきた音楽を失わないストレートでパワフルな音。まだ荒削りなテクニックではあるものの一度聴いたら忘れられないキャッチーなメロディ、そのメロディに乗せたリリック、すべてがただただかっこいいのだ。また、正統派なサウンドに現代的なアプローチを仕掛けているところには若さゆえのセンスも感じられる。ときに重苦しく奏でる音楽は、強い独自性とあり余るほどの魅力を放つ。間違いなくスターダムへと登りつめるであろう彼らの今後の活躍に期待したい。

CATFISH AND THE BOTTLEMENが好きな方はこんなチケットもおすすめ