佐藤永典は埼玉県出身の俳優である。スターダストプロモーション所属。スカウトされて芸能界入りを果たした。愛称は「さとぴー」「さとちゃん」「えーてん」である。長男で弟と妹がいる。趣味は音楽鑑賞。特技はピアノである。ギターなども弾ける。学生時代にテニス部やバスケットボール部に所属していた。酢だこが大好物で「墨田さん」という彼自身がデザインしたキャラのストラップ、ボールペン、エコバッグを発売している。2008年「ミュージカル・テニスの王子様」でデビューした。2010年に初主演の映画「君へのメロディー」に出演。舞台、映画のみならずTVドラマやCM、インターネットTVや写真集などの様々な活動を行っている。

佐藤永典の日程

36人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

佐藤永典のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/22 18:00更新)

佐藤永典について

佐藤永典の魅力とは

デビュー作「ミュージカル・テニスの王子様」から脚光を浴びてきた佐藤永典。それは彼の見掛けの良さが原因だ。イケメンであり、女性達からカワイイと声が上がるほどの愛嬌がある顔立ちをしている。この人気はどちらかというとジャニーズなどのアイドルのような意味合いが強い。しかし、彼はあくまで俳優であり、舞台や映画などに掛ける想いは人一倍強い。彼の演じる役は様々なものがあるが、明るくハイテンションな役であるときが最も輝いている。

例えば舞台「ライチ☆光クラブ」での雷蔵役。それは彼の見た目もあるが、その声や仕草など一つ一つの演技に熱を感じることが出来る。その熱こそ彼の俳優としての魅力だ。この熱はシビアな役柄などでも見掛けることができる。彼の容姿によるものではない演技による切なさや悲しみなどに共感できる人は多くいるだろう。こういった彼の魅力は舞台を見に行くことで、よりよく確認することができるだろう。彼のホームはやはり舞台であり、そこに彼の情熱は詰まっている。舞台で見る演技でなければ伝わらない熱がそこにはあるのだ。また、多くの映画でも活躍をしているので、映画館でも彼の活躍を目にすることができる。様々な役に挑戦する彼をこれからも応援して行きたい。

佐藤永典が好きな方はこんなチケットもおすすめ