The Birthdayチバユウスケ、クハラカズユキと、元てるる...のヒライハルキ、元MY LITTLE LOVER のフジイケンジによる4人編成のバンド。ガレージロックやブルースロックと呼ばれるジャンルのサウンドを軸に、thee michelle gun elephant時代からの根強いファンも多く、日本武道館などの大きい会場で行われるライブでもチケットはプレミアム化。ワンマンライブだけでなく、斉藤和義のユニットMANNISH BOYSとの対バンイベントやROCK IN JAPAN FES.などの大型フェスなどにも出演し、新しいファンも獲得。ベテランアーティストだからこそ奏でられる奥行きのある音と、観るものを奮い立たせるような気迫が伝わってくるところがThe Birthdayのライブの魅力。各々のポテンシャルの高さはもちろんのこと、ステージに立った時の圧倒的な存在感、心をゆさぶるようなグルーブなどはライブ会場にいる人だけが味わえる特別なもの。

The Birthdayの日程

1,185人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

The Birthdayのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 12:00更新)

The Birthdayについて

The Birthdayの魅力とは

The Birthdayは2005年にチバユウスケ(Vo&G)が中心となってイマイアキノブ(G)、クハラカズユキ(Dr)、ヒライハルキ(Ba)を誘い結成された日本のロックバンド。チバユウスケ・イマイアキノブが在籍するROSSOが活動休止を発表後間もなく結成、翌2006年8月に1stシングル『stupid』でデビューした。2008年には、FUJIROCK FESTIVALで奇跡の2ステージ出演の偉業を達成。また、10年目を迎えたRISING SUN ROCK FESTIVAL2008では、RSR史上初となる2時間に渡るステージを務めた。2010年にイマイアキノブが脱退し、翌年元My Little Loverのフジイケンジが新たにギター担当として加入した。

作詞は全てチバが担当し、作曲はメンバー全体で行っている。THEE MICHELLE GUN ELEPHANTやROSSOから引き継がれた様なガレージロックやブルースロックを主軸としている。一方でバラード調の楽曲も増えていき、かつてのTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTやROSSOの様な音楽の激しさとは違った一面も見せている。小栗旬主演の映画「クローズZERO」ではThe Birthdayの「KAMINARI TODAY」が挿入歌として採用された。

The Birthdayが好きな方はこんなチケットもおすすめ