mihimaru GT(ミヒマル ジーティー)は、男女1名ずつの音楽ユニット。主に、ボーカルのhirokoが作詞を担当し、MCのmiyakeが作曲や編曲を担当する。音楽ジャンルとしてはヒップホップとJ-POPを融合させた「Hip-Pop」を自称している。2003年に結成。同年7月にシングル「約束」でデビューするが、しばらくはヒット曲に恵まれなかった。3年後の2006年、mihimaru GT自身も出演したヘアカラーのCMソングに起用された「気分上々↑↑」が大ヒットし、この頃からライブチケットもたくさん売れるようになった。同年ベストヒット歌謡祭でゴールドアーティスト賞、日本有線大賞優先音楽賞を受賞。NHK紅白歌合戦にも初出場を果たした。

mihimaru GT (ミヒマル)の日程

58人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

mihimaru GTの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

mihimaru GT Live情報

mihimaru GTのライブの魅力を徹底解剖

10周年を迎える2013年に無期限の活動休止が決まっている、2人組ヒップホップユニット「mihimaru GT」。「気分上々↑↑」「ツヨクツヨク」「いつまでも響くこのmelody」など数多くの名曲を生み出してきたmihimaru GTも、2013年9月の「mihimaLIVE2013 10th Anniversary Live~僕らの旅は終わLand☆☆~」がラストの活動となる。

ファンとしては寂しいとしか言いようがないと思うが、ふたりのラストパフォーマンスを見るために是非ともチケットは入手したいところだ。チケットは即完売し、ネット上で僅かな枚数を多くのファンが取り合っている状態だが、mihimaru GTのラストダンスのために来在籍まで解放した超満員の渋谷公会堂は、ヴォルテージ最高潮のファン達が生み出す熱狂の渦に巻き込まれること間違いなく、訪れたmihimaru GTのファンはちょっぴりハスキーなhirokoの声と、miyakeのMCを名残惜しみながら堪能することになるだろう。紅白歌合戦にも出演し、00年代後半のJ-POPを彩ったmihimaru GTの最後の勇姿、しっかりと目に、耳に、身体に、心に焼き付けたい物だ。

mihimaru GT (ミヒマル)が好きな方はこんなチケットもおすすめ