田村ゆかりは福岡県出身の声優・歌手。幼い頃はアイドルに憧れていた。声優になろうと思ったきっかけは小学生の頃国語の授業の朗読で褒められたことから。地元福岡で働きながら声優学校に通っており、無事課程を終了したがデビューには至らなかった。声優の夢を諦めきれず会社を退職後上京。日本ナレーション演技研究所に入所した。デビューはPCゲームのウェイトレス役。1997年、ソロシングル「勇気をください」でデビューをし、1999年にはラジオ番組にて結成された堀江由衣とユニット・やまとなでしこを結成している。2001年アニメ「ギャラクシーエンジェル」で徐々に名前をあげ、2004年「魔法少女リリカルなのは」で主役とテーマソングを担当し一気に知名度をあげた。

田村ゆかり 神楽坂ゆかの日程

1,002人が登録中

枚数

表示条件

  • 公演名
  • 日時・場所
  • 希望条件
  • 枚数・価格
  • 残り時間

田村ゆかりのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/21 12:00更新)

田村ゆかりについて

田村ゆかりの魅力とは

田村ゆかりは福岡県出身の声優・歌手。歌手としては、ソロ活動の他にラジオ番組がきっかけで1999年にやまとなでしこを結成。シングル2枚をリリースし2003年に開催したツアー「やまとなでしこ First Tour '03」を最後に活動はしていない。ソロ活動は1997年リリースのキャラクターソング「勇気をください」。以降2015年までに26枚のシングルと10枚のアルバムをリリースし、最高位はシングル4位、アルバム6位である。2003年からソロライブ「田村ゆかり ふぁーすとらいぶ 蒼空に揺れる蜜月の小舟。」を開催し、2008年、声優としては3人目の日本武道館単独公演「田村ゆかり Love ♥ Live 200 Chelsea Girl」を成功させている。

声優としては、1997年「マクロス・ジェネレーション」のパッセル役でデビュー。2001年「ギャラクシーエンジェル」蘭花・フランボワーズ役で徐々に知名度を上げ、続編の第2期以降も出演している。2003年「D.C. ダ・カーポ」の芳乃さくら役、「NARUTO」のテンテン役、2004年「魔法少女リリカルなのは」の高町なのは役、2006年「ひぐらしのなく頃に」の古手梨花役と数々の役を担当。苦しい下積み時代を経験した彼女は日本を代表する女性声優・歌手として走り続けている。

田村ゆかり 神楽坂ゆかが好きな方はこんなチケットもおすすめ