野村萬斎は狂言方和泉流の能楽師、俳優である。能楽狂言方和泉流野村万蔵家の名を継ぐ者。二世の野村万作と詩人の阪本若葉子の長男として生まれる。4人兄姉であり、姉2人に妹という女性に囲まれた幼少期を過ごした。筑波大学附属高等学校を経て、1989年に東京藝術大学音楽学部邦楽科能楽専攻を卒業。1994年に萬斎を襲名。1970年に「靭猿(うつぼざる)」で能楽師として初舞台に立った。1985年に黒澤明監督作品「乱」で鶴丸役を演じ、1990年には「ハムレット」で主演を務めた。その後、1994年のNHK大河ドラマ「花の乱」や1997年のNHK朝の連続テレビ小説「あぐり」で俳優としての人気も不動のものになった。

野村萬斎の日程

1,091人が登録中

すべての公演 出品中 (61) リクエスト中 (5)

もっと見る(75件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

野村萬斎のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/20 06:00更新)

野村萬斎について

野村萬斎の魅力とは

由緒正しい家元で生まれた野村萬斎。能楽狂言方和泉流野村万蔵家の名を継ぐ者。二世の野村万作と詩人の阪本若葉子の長男として生まれた。姉2人に妹と女性に囲まれた幼少期を送った。幼い頃から厳しい稽古が必要とされる伝統芸能の世界で育ち、小学校に入る前から「靭猿」で初舞台をこなしている。その後も高校卒業までに「千歳」や「三番叟」などを披いている。

1985年に黒澤明監督作品「乱」で鶴丸役を演じ、1990年には舞台「ハムレット」を演じている。そして、1994年のNHK大河ドラマ「花の乱」で細川勝元役を担当し、1997年のNHK朝の連続テレビ小説「あぐり」の望月エイスケ役を演じたことにより、俳優としての高い人気を獲得した。2003年にはNHK子供番組「にほんごであそぼ」に出演。また世界的な活動もおこなっており、ジョナサン・ケント演出の「Hamlet」では主演を務めた。「男優だけのハムレット」として日本はもちろんのことロンドンでも公演をおこなった。来歴や実力が評価され東京大学教養学部非常勤講師を務めたり、文部科学省日本ユネスコ国内委員会委員に就任したりしている。誰もが認める彼の身のこなしや演技を直接味わってほしい。

野村萬斎が好きな方はこんなチケットもおすすめ