野村萬斎は、能楽狂言方和泉流野村万蔵家の名跡。名跡(みょうせき)は、同じ名前で代々継承されていく名前。現在は野村 武司が2世として襲名している。父、二世 野村 万作(本名 野村 二朗)、祖父の六世 野村 万蔵はともに人間国宝という名門一家に生まれ伝統芸能の世界で育つ。母は詩人 阪本若葉子。長男は狂言師として活躍している野村裕基。野村萬斎は狂言師として狂言や能の世界で活躍しつつも、俳優としても活動。大河ドラマ「花の乱」、NHK朝の連続テレビ小説「あぐり」、映画「陰陽師」「のぼうの城」などに出演し、一般にも広く知られる存在となった。教育番組「にほんごであそぼ」にもレギュラー出演している。2016年は野村万作・萬斎 狂言公演、都民劇場創立70周年記念 都民劇場古典芸能鑑賞会第100回、国立能楽堂冬スペシャル 近代絵画と能 素の魅力、現代能 安倍晴明、マクベスなど多数の舞台に出演予定。ファンはチケット確保に忙しい1年になりそうだ。

野村萬斎の日程

723人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

野村萬斎のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 18:00更新)

野村萬斎 について

野村萬斎 の魅力とは

野村萬斎は、能楽狂言方和泉流野村万蔵家の名跡。東京都出身で本名は野村 武司(のむら たけし)。1966年4月5日生まれ。父が二世 野村万作、おじに初世 野村萬、野村四郎、野村万之介いとこに野村万禄などがいる伝統芸能の名門家系に育った。筑波大学附属小学校、中学校、高等学校、東京藝術大学音楽学部邦楽科能楽専攻を卒業。萬斎の名前は、1994年に襲名した。狂言方(和泉流)として重要無形文化財「能楽」保持者に認定されている。

伝統芸能以外の舞台劇や、テレビ、映画で俳優としても活動。映画「陰陽師」「のぼうの城」での演技力の高さも話題となった。

2016年は新宿狂言2016 ~Starting Over in 申~、野村万作・萬斎 狂言公演、都民劇場創立70周年記念 都民劇場古典芸能鑑賞会第100回、第19回 称名寺薪能、国立能楽堂冬スペシャル 「近代絵画と能 素の魅力」、第24回 奉納 靖國神社 夜桜能現代能 安倍晴明、マクベス、狂言ござる乃座 53rd、軽井沢夏の宵の狂言、夏のめぐろ狂言、第17回 花の会、狂言ござる乃座 in NAGOYA 19th、笑いの芸術野村万作・萬斎 狂言公演など多数の舞台に出演予定だ。

野村萬斎が好きな方はこんなチケットもおすすめ