ロンドン交響楽団(LSO)はその卓越した演奏によって世界有数の交響楽団として広く知られている。1904年の創設以来、LSOにはオーケストラとしての演奏のほかにも、ソロや室内楽、また教育において優れた活動をしている演奏家が数多く集まっている。プレジデントのサー・コリン・デイヴィス、首席指揮者のワレリー・ゲルギエフ、桂冠指揮者のアンドレ・プレヴィン、首席客演指揮者のダニエル・ハーディングやマイケル・ティルソン・トーマスなど、LSOの指揮者やソリストの顔ぶれは他に類をみない。ベルナルド・ハイティンク、ピエール・ブーレーズ、サー・サイモン・ラトルらも定期的に出演している。1982年にバービカン・センターを本拠地とし、その安定した基盤の上に発展を続けたLSOは、現在バービカンのレジデント・オーケストラとして、ロンドンの聴衆に向けて年間70回を超えるコンサートをこのホールで行っている。

ロンドン交響楽団の日程

103人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ロンドン交響楽団の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ロンドン交響楽団のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

ロンドン交響楽団について

ニューヨークのリンカーン・センターにおいても毎年レジデント・オーケストラとして活動しているほか、パリのサル・プレイエルのインターナショナル・レジデント・オーケストラでもある。また、日本、極東、ヨーロッパの主要都市には定期的にツアーしている。2010年には、エクサン・プロヴァンス音楽祭のレジデント・オーケストラとなった。

ロンドン交響楽団が好きな方はこんなチケットもおすすめ