オリックス・バファローズは、大阪府をホームとするプロ野球球団で、パシフィック・リーグに所属するチームだ。2005年に誕生し、過去にはイチローや長谷川滋利など球界を代表する名選手を多く輩出した人気の球団である。また大阪のホームゲームでは、その試合でオリックス・バファローズが勝利をした場合、一塁側ベンチからクラッカー(キャノン砲)が発射され、紙テープで祝福するのが恒例となっている。音楽のノリも良く、勝利時はまるでパーティーのようになるスタンドでこれぞプロ野球!という熱気を感じられるだろう。今季は有力な若手選手の活躍にも注目が集まっており、スローガン「野球まみれ 一勝懸命2017」の通り、今年も熱い戦いを見せてくれるに違いない。

オリックス・バファローズ戦の日程

2,132人が登録中

すべての公演 出品中 (1485) リクエスト中 (46)

もっと見る(136件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

オリックス・バファローズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/26 06:00更新)

オリックス・バファローズについて

オリックス・バファローズの魅力とは

プロ野球球団のオリックス・バファローズは、パシフィック・リーグに所属するチームだ。2005年に「オリックス・ブルーウェーブ」が「大阪近鉄バファローズ」を吸収合併する事で誕生した。大阪府を保護地域とし、収容人員36,627人の京セラドーム大阪をホームスタジアムとしている。過去にはイチロー(現ニューヨーク・ヤンキース所属)や、長谷川滋利など球界を代表する名選手を多く輩出した人気の球団だ。応援では旧近鉄系の「大阪私設應援團」と旧オリックス系の「神戸蒼誠会」「天体観測」などの私設応援団が先導してスタンドを盛り上げている。近年では近鉄が行っていた多様な鳴り物を使ったり、タオルを使ったりするアクティブな応援スタイルが特徴的である。

また大阪のホームゲームでは、その試合でチームが勝利をした場合、一塁側ベンチからクラッカー(キャノン砲)が発射され、紙テープで祝福したり、チームからの青と金のジェット風船(7回裏は青、勝利時に金色の風船)を飛ばしたりすることが恒例となっている。プロ野球でも一二を争う活気ある応援は生観戦でこそ楽しめるオリックス・バファローズの魅力のひとつだ。ぜひ一度応援に出かけてみてはいかがだろう。

オリックス・バファローズ戦が好きな方はこんなチケットもおすすめ