中日ドラゴンズは、愛知県をホームとする日本のプロ野球球団で、セントラル・リーグに所属するチーム。過去には星野仙一、髙木守道、立浪和義など球界を代表する選手を多く排出した伝統と歴史のある球団である。また東海地域唯一の球団ということもあり、名古屋市を中心とした東海地方(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)に熱心なドラゴンズファンを多く持っている。応援では4つのチャンステーマ(山本リンダの「狙いうち」など)を使ったり、現監督を含む全ての選手応援歌を全国の中日ドラゴンズ私設応援団連合が作詞・作曲するなど熱狂的で意欲に溢れたファンが多い事でも有名。また1回の攻撃開始・7回の攻撃前・9回以降の攻撃前・得点時に「燃えよドラゴンズ!」を演奏するなど、独自の応援で球場全体が一体感に包まれる!

中日ドラゴンズ戦の日程

3,812人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

中日ドラゴンズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 12:00更新)

中日ドラゴンズについて

中日ドラゴンズの魅力とは

中日ドラゴンズは、日本のプロ野球球団で、セントラル・リーグに所属するチーム。愛知県を保護地域とし、ナゴヤドーム(収容人員38,414人)がホームスタジアムである。過去には星野仙一(現東北楽天ゴールデンイーグルス監督)や立浪和義・髙木守道といった球界を代表する名選手を多く排出した伝統ある球団。東海地域唯一の球団ということもあり、名古屋市を中心とし愛知県・岐阜県・三重県・静岡県には多くの熱狂的なドラゴンズファンがいる球団だ。なかでも全国中日ドラゴンズ私設応援団連合は、現監督を含むすべての選手ひとりひとりの応援歌を作詞・作曲するなどチームへの愛情は他の追随を許さないほど強力と言えるだろう。

選手の応援歌以外にも4つのチャンステーマ(山本リンダの「狙いうち」など)を使ったり、1回の攻撃開始、7回の攻撃前、9回以降の攻撃前、得点時に「燃えよドラゴンズ!」 を演奏し選手を鼓舞する独自の応援は球場全体を巻き込む程の迫力がある。ひとたびナゴヤドームに足を運べば、迫力の応援に圧倒されるばず。ユニフォームを身にまとい中日ドラゴンズの応援に行ってみてはいかがだろうか。ドラゴンズファンが生み出す一体感はまさに必見!

中日ドラゴンズ戦が好きな方はこんなチケットもおすすめ