サンフレッチェ広島は、広島県広島市をホームとするJリーグクラブです。ホームスタジアムは収容人数5万人のエディオンスタジアム広島で、ホーム試合は多くのサポーターで埋め尽くされます。これまでに高木琢也、佐藤寿人など日本を代表する人気選手なども多く排出しています。ちなみにクラブ名称の「サンフレッチェ」は、地元広島の戦国大名・毛利元就の「三本の矢」の故事にちなんで、日本語の「三」とイタリア語で矢を意味する「フレッチェ」を組み合わせたものとなっています。また前身であるマツダSC時代から本拠地は広島である事から中国地方を中心に熱狂的なサポーターが多く存在しています。チームカラーである「紫」に染まるスタジアムは迫力があります。タオルを回す応援スタイルがあるので、初めての方は少しでも一緒に回してみると一体感が生まれて観戦がより楽しくなるでしょう。

サンフレッチェ広島の日程

445人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

サンフレッチェ広島の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

サンフレッチェ広島のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

サンフレッチェ広島について

サンフレッチェ広島の魅力とは

サンフレッチェ広島は正式名称をサンフレッチェ広島F.Cといい、ホームタウンを広島県広島市に置くJリーグ所属のサッカーチームです。前身のマツダサッカークラブを母体とし、Jリーグ創設時から加盟したオリジナル10のひとつです。チーム名のサンフレッチェは、漢数字の「三」と矢を意味するイタリア語「フレッチェ(frecce)(複数形)」を組み合わせたものです。これは地元・安芸の戦国大名である毛利元就の「三本の矢」の故事にちなんでつけられています。チームカラーは、広島サッカー界の名門・広島一中(現国泰寺高校)のチームカラーにあやかっており、さらには聖徳太子の冠位十二階で最上位の色でもある紫を使用しています。チームマスコットには中国山地にも生息するツキノワグマを モチーフにしたサンチェとフレッチェがいます。 サンフレッチェ広島はJリーグ創設からリーグを牽引するチームでしたが、2002年にステージ優勝経験のあるクラブとしては史上初のJ2降格の辛酸をなめました。翌年の1シーズンでJ1昇格を手にするも2007年、2度目のJ2降格。しかし此処からサンフレッチェ見事復活を遂げます。2011年J2史上初「全節首位での優勝」「9月中での優勝」J2史上2チーム目の「勝ち点100」を達成しJ1へ昇格。翌2012年シーズン、念願のクラブ史上初J1年間総合優勝、2013年シーズン連覇を成し遂げました。 そしてサポーターの応援も広島風です。通常のサッカーの応援に欠かせないチャント&太鼓は勿論、そこは広島。宮島のしゃもじを使った応援なども取り入れており、スタンドの一体感はどこよりも感じられるはずです。

サンフレッチェ広島が好きな方はこんなチケットもおすすめ