ガンバ大阪は、大阪府吹田市、高槻市、茨木市、豊中市をホームとするJリーグ創設当初からある人気クラブで、ホームスタジアムは2016年2月14日に吹田市立スタジアムへと変更された。ガンバ大阪の試合には多くの熱狂的なサポーターが集まる事でも有名。これまでに永島昭浩、礒貝洋光、遠藤保仁など国内を代表する選手が数多く在籍し、またJリーグ天皇杯は勿論、AFCチャンピオンズリーグなど国際大会を制した実績もあり、人気・実力共に兼ね備えたチームである。観客動員数もリーグ内で上位に位置し、新スタジアムになったことにより収容人数も増え、スタジアム内はガンバサポーターによって青く染められる。2013年には初のJ2陥落を経験するも僅か1シーズンでJ1へ復帰。勝っても負けても常に人が多くあつまるスタジアムなので、どの席からでもその熱気を感じ取れるだろう。この機会にぜひチームカラーの青を取り入れて、熱気と興奮のスタジアムへ観戦に行ってはいかがだろうか。

ガンバ大阪の日程

1,750人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ガンバ大阪の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ガンバ大阪のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

ガンバ大阪について

ガンバ大阪の魅力とは

ガンバ大阪は、ホームタウンを大阪府吹田市、茨木市、高槻市、豊中市とするJリーグのサッカークラブだ。松下電器産業サッカー部(1980年創部)を前身母体とし、1993年のJリーグ開幕時より加盟していまるオリジナル10のひとつである。2016年、ホームスタジアムが万博記念競技場から吹田市立スタジアムに変更され、収容人数も39,694人へ増えた。

ガンバ(GAMBA)というチーム名は、イタリア語で「脚」を意味しており、脚によりシンプルで強いチームを目指す意味と、「頑張る」にも通じている。チームカラーは青と黒の2色でホームのユニフォームは縦縞模様。チームのマスコットはゼウスの生まれ変わりという設定のガンバボーイで、雷の形の闘志あふれるエネルギーを手に持ちガンバって勝利を勝ち取る元気なサッカーボーイだ。

ガンバ大阪の初タイトルは2005年のJ1リーグ優勝、2008年にはAFCチャンピオンズリーグを制覇と強豪チームの一角を成していた。しかし2012年シーズン、前年度は最終節まで優勝争いをしたチームが一変、初のJ2降格を経験する。ここからガンバ大阪の大躍進が始まった。2013年をダントツの強さでJ2を制し、昇格した2014年、J1リーグ制覇、天皇杯優勝、ナビスコカップ優勝と国内三冠を達成し完全なる復活を遂げたのだ。 チーム同様に最も勢いのあるのがガンバサポーターである。まさかのJ2降格からの復活、そして三冠を影から支えた自信はより一層強固なチャント生み出すことに繋がっている。相手チームを圧倒する迫力は必見だ。

ガンバ大阪が好きな方はこんなチケットもおすすめ