湘南ベルマーレは、厚木市、伊勢原市をはじめとする神奈川県の7市3町をホームにするJリーグクラブ。過去には中田英寿・田坂和昭など数多くの人気選手が在籍し、ホームスタジアムのShonan BMW スタジアム平塚での試合では多くのサポーターが応援に駆けつける。シーズン開始前にインターネット投票などを通じて湘南ベルマーレクイーンが選ばれ、ホームゲーム・ホームタウン内のイベントに登場するという事も楽しみの一つだ。サポーターがチームを精力的に応援する事で、スタジアムは試合以外でも一層盛り上がりを見せている。ベルマーレ戦を観戦するなら、スタンドで観るのがオススメ。ぜひこの機会に「ライトグリーン」のユニフォームに袖を通し熱戦の迫力を体感してみよう。

湘南ベルマーレの日程

155人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

湘南ベルマーレのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 00:00更新)

湘南ベルマーレについて

湘南ベルマーレの魅力とは

湘南ベルマーレは、ホームタウンを神奈川県厚木市、伊勢原市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、平塚市、藤沢市、中郡大磯町、二宮町、高座郡寒川町とするJリーグのチーム。ホームスタジアムは、Shonan BMW スタジアム平塚だ。

湘南ベルマーレの歴史は、前身の藤和不動産サッカー部から始まり、1994年にベルマーレ平塚としてJリーグに加盟。当時のホームタウンは平塚市のみだったが、2000年に「広域ホームタウン制度」が認められたこともあり、現在の湘南地域の7市3町をホームタウンとして、名称を湘南ベルマーレと変更した。ベルマーレというチーム名はラテン語の、美しい(Bellum ベラム)と海(Mare マーレ)から作られた造語。親会社であったフジタのイメージカラーのライトグリーンがチームカラーだ。過去には中田英寿がJリーグ時代を過ごしたチームとしても知られている。

ベルマーレは1999年までJ1を主戦場とするも、2000年~2009年はJ2、2010年にチームの念願であるJ1昇格を果たすも1年でまたも降格。2013年J1へ昇級、2014年降格とJ1での地位を確立できずに低迷するも、2015年、再度J1に返り咲いた。例え一度降格しても、J2で低迷することなくすぐにJ1昇格を果たすこのチームは熱狂的なサポーターが後押ししていると言っても過言ではないだろう。チームと共に一喜一憂し、まさに縁の下の力持ちとして支える姿をベルマーレのサポーターに見ることができる。

湘南ベルマーレが好きな方はこんなチケットもおすすめ