浦和レッズは、埼玉県さいたま市をホームとし、埼玉スタジアム2002をホームスタジアムとするJリーグでも人気の高いチームである。観客動員数、営業収入はリーグトップを争うほど。過去には小野伸二、福田正博、田中マルクス闘莉王など人気選手も在籍しており、日本代表選手を多く輩出している。熱狂的なサポーターを抱えているのも特徴で、試合には多くのサポーターが集まることでも有名だ。特にホームでの試合では赤いユニホームを身にまとったサポーターたちがフラッグや横断幕で熱い声援を送るため、選手もいっそう気合いが入ることだろう。あなたも熱狂的なサポーターとともに、白熱する戦いをその目で見届けてみてはいかがだろうか。

浦和レッズの日程

2,392人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

浦和レッズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(2/22 12:00更新)

浦和レッズについて

浦和レッズの魅力とは

浦和レッズの正式名称は浦和レッドダイヤモンズ。ホームスタジアムを埼玉スタジアム2002とし、数々のタイトルを納めた強豪チームである。チームカラーは三菱グループの三菱自動車のイメージカラーであるレッド。チーム名も三菱グループのマークから取って、最高の輝きを放つ「ダイヤモンド」とチームカラーの「レッド」を組み合わせレッドダイヤモンズとしている。

初期こそ弱小チームと言われていたが、2003年のナビスコ杯優勝からリーグの優勝を争うほどにまで成長。2006年にはリーグ優勝を果たし、2007年にはAFCチャンピオンズリーグを制した。2011年には残留争いをするほどまで落ちるものの、翌2012年には再びAFCチャンピオンズリーグの本戦出場権を手にする。2015年は「Jリーグ・スカパー! ニューイヤーカップ 鹿児島ラウンド」で優勝。さらにJ1リーグでは、17試合連続無敗というJリーグ史上初の快挙を成し遂げ1stステージを優勝で飾った。ルヴァンカップ(旧ナビスコカップ)では決勝へと進出し、ここでも優勝を決めた。

実力に伴い人気も一際高いチームだ。観客動員、営業収入のいずれもJリーグ加盟クラブの中でもトップと言えるほど多い。サポーターはJリーグにおいて最も熱狂的で、過激とまで言われている。そして大合唱される応援歌は相手のチームを圧倒するほどの迫力だ。今後のチームの活躍に期待しよう。

浦和レッズが好きな方はこんなチケットもおすすめ