柏レイソルは千葉県を活動区域、柏市をホームとするJリーグクラブ。日立柏サッカー場をホームスタジアムとし、過去には李忠成や元ブラジル代表エジウソンなどが在籍したリーグ開幕当初から続く人気のチームだ。2012年には天皇杯を制するなど実力も折り紙付き。特筆すべきはスタンドをユニフォームやフラッグでチームカラーの「黄色」に染めるサポーターで、その熱狂ぶりは有名!さらに大一番では熱狂する一部の男性サポーター達が上半身裸で応援するなど自由奔放な応援スタイルも魅力のひとつだ。レイソルサポーターはそんな自由な空気のなか応援を楽しむことを良しとしているため、観客席の雰囲気は熱狂しつつも穏や。応援団とかには加わりたくないけど、そっと柏レイソルを応援したい...そんなあなたがスタジアムの興奮を体験したいなら、ぜひ一度、日立柏サッカー場を訪れてみてはいかがだろう。

柏レイソルの日程

410人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

柏レイソルの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

柏レイソルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

柏レイソルについて

柏レイソルの魅力とは

柏レイソルは、千葉県柏市をホームタウン、日立柏サッカー場をホームスタジアムとするJリーグのチーム。日立製作所本社サッカー部を前身に持ち、1995年にJリーグに加盟した。現在は千葉県柏市がホームタウンだが、隣接する我孫子・鎌ケ谷・流山・野田・松戸・印西・白井も活動エリアに設定。スクールやホームタウンデーなどを行っている。

レイソルはスペイン語で王の意味を持つ「レイ(Rey)」と太陽の意味を持つ「ソル(Sol)」をあわせた造語で、「太陽王」を意味する。この「太陽王」をイメージするイエローがチームカラーとなっていて、チームキャラクターの「レイくん」も「太陽王」の幼少期をイメージしたものである。 過去に2度J2降格(2005年 ・2009年)したが、いずれも1シーズンでJ1復帰を成し遂げている。とりわけ2度目のJ1昇格後の2011年にはJ1優勝、翌年は天皇杯優勝など近年はJ1の主役となれる戦績を残している。

柏レイソルではサポーターとチームがレイソルをより良くするための話し合いの場として「イエローハウス」も定期的に開催。その為、レイソルの応援は非常に自由な発想で行なわれることが多く見られる。中でも名物化しているのが、サポーターがそろって上半身裸になって応援をする姿だ。ゴール裏が肌色で覆い尽くされるなんて事もしばしばみられる。

柏レイソルが好きな方はこんなチケットもおすすめ