鹿島アントラーズは、茨城県鹿嶋市、神栖市、潮来市、鉾田市、行方市をホームする人気のJリーグクラブです。茨城県立カシマサッカースタジアムをホームスタジアムとし、アントラーズの試合には全国から多くのサポーターが集まります。過去には柳沢敦や元ブラジル代表のジーコなど人気の選手も数多く在籍しましたスター選手が集まるクラブです。1991年の創設時から「IN.FIGHT」というサポーター集団があり、リーグ随一といえる程の熱狂的な応援をする事でも知られています。「ゴール裏から発信される声援で選手や監督を後押しし、試合全体の流れを変えるくらいの気迫で応援する」というサポーターの心構えは今尚受け継がれており、その言葉通り周りから見ていても圧倒される迫力があります。ゴール裏で応援団と共に熱狂することで楽しんだり、少し離れてみてもスタジアム全体の興奮を感じられるカシマスタジアムでの観戦はオススメです。

鹿島アントラーズの日程

1,149人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

鹿島アントラーズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 18:00更新)

鹿島アントラーズについて

鹿島アントラーズの魅力とは

鹿島アントラーズは、茨城県鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市をホームタウンとするJリーグのチームです。本拠地は茨城県立カシマサッカースタジアム。前身は住友金属工業蹴球団で、1993年のJリーグ創設時に鹿島アントラーズに改称し加盟、以後Jリーグのトップクラスに君臨するチームです。J1リーグ優勝7回、国内タイトル数21個(2014年末時点)という戦績は2位以下を大きく突き放す圧倒的な数字です。 アントラーズのアントラーは鹿の枝角のことであり、鹿島神宮の鹿にちなんだもので、さらに枝角は茨城県の茨をイメージしています。クラブマスコットの「しかお」「しかこ」長男「アントン」も鹿島神宮の鹿がモチーフになっています。チームカラーはアントラーズレッド(ディー プレッド)は燃えるような情熱をイメージするとともに、茨城県花のバラにもちなんでいます。 鹿島アントラーズのサポーターはJリーグの中で最も熱く過激な集団です。Jリーグ発足当初に創設された鹿島アントラーズのサポーター集団はIN.FIGHT(インファイト)と呼ばれており、他のどのチームよりも熱狂的な応援をする事で知られています。「リード」「旗振り」「ビッグフラッグ」「太鼓」などを用いスタジアムを巻き込んだ「攻撃的」かつ「一体感」のある応援スタイルを確立しています。

鹿島アントラーズが好きな方はこんなチケットもおすすめ