ベガルタ仙台は、1988年に創設された日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブである。ホームタウンは宮城県仙台市であり、ホームスタジアムはユアテックスタジアム仙台である。クラブ名の由来は、仙台の夏の風物詩である「七夕まつり」にちなみ、織り姫(ベガ)と彦星(アルタイル)の星の名称を合体させた造語となっている。チームカラーは、宮城県が日本最初の黄金の産地であったことから、メインとなる色は鮮やかなベガルタ・ゴールドを採用している。クラブマスコットは、鷲をイメージした「ベガっ太」であり、1999年5月に一般公募より命名されている。また、2003年にはベガルタチアリーダーズが結成され、2007年よりクラブ内団体として活動している。

ベガルタ仙台の日程

542人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと9日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ベガルタ仙台の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ベガルタ仙台のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/16 18:00更新)

ベガルタ仙台について

ベガルタ仙台の魅力とは

ベガルタ仙台は、宮城県仙台市をホームタウンとする日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブである。1988年に創部された東北電力サッカー部が前身となっており、1994年には東北社会人サッカーリーグ、ならびに全国地域サッカーリーグ決勝大会で優勝を果たしている。翌1995年からはジャパンフットボールリーグ(JFL)へ昇格を果たし、同年にJリーグ準会員となっている。そして1999年にJリーグの2部制が開始されたと共に、J2に参加している歴史がある。なお、初参加年の1999年の成績は、J2リーグ戦を第9位で終えており、翌2000年は第5位であったが、2001年は第2位で終了し、念願のJ1リーグ昇格を決めている。

2002年と2003年をJ1リーグで戦うも、2004年からは再びJ2リーグで耐え忍ぶ戦いを強いられるが、2009年にJ2リーグ戦を優勝しJ1リーグ昇格を決めて以来、J1リーグで戦い続けている。チームのスポンサーには、IRIS OHYAMAをはじめ、やまや、セルコホーム、七十七銀行、KADANが名を連ねており、ユニフォームのサプライヤーはadidasとなっている。今後の活躍が楽しみなサッカークラブである。

ベガルタ仙台が好きな方はこんなチケットもおすすめ