ベガルタ仙台は、宮城県仙台市をホームとするJリーグクラブです。ユアテックスタジアム仙台をホームスタジアムとし、1999年よりJリーグに加盟した人気のチームです。前身が東北電力サッカー部という事もあり、宮城を中心に多くのサポーターがいます。林卓人、角田誠、鎌田次郎などがプレーをした事でも有名な人気チームです。2012年には開幕から9試合負けなし(7勝2分)最終的に一度も3位に落ちる事無く2位を確保するなど、実力も兼ね備えたチームとなっており、震災後の東北に勇気を与える健闘を見せました。応援スタイルは、応援歌に合わせたフリがあるものもあり、一緒に参加することでより観戦を楽しくしてくれるでしょう。チームカラーのゴールド(黄色)と青を身につけていけば、マナーが良いことで有名なベガルタサポーターと一緒に盛り上がることができます。ぜひスタンド観戦を体験してみてください。

ベガルタ仙台の日程

227人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ベガルタ仙台の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ベガルタ仙台のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

ベガルタ仙台について

ベガルタ仙台の魅力とは

ベガルタ仙台は、宮城県仙台市をホームタウン、ユアテックスタジアム仙台をホームスタジアムとするJリーグのサッカークラブです。チームの前身である東北電力サッカー部(1988年創部)を母体とし1999年からJリーグへ加盟し当初はJ2の所属でした。初のJ1昇格は2002年でしたがこの時は2年で降格、次にJ1昇格となった2010年以降は現在までJ1所属となっています。 チーム名の「ベガルタ」は、地元仙台の名物である仙台七夕にちなんでつけられた造語です。七夕の「織り姫」の星「ベガ (Vega) 」と「彦星」の星「アルタイル (Altair) 」をあわせて作られました。 チームカラーは流星のイメージと、宮城県が日本初の金の産地であることから「ゴールド」と銀河の色を表す「ブルー」です。マスコットはギリシャ神話で「勝利をもたらす」といわれる鷲をイメージした「ベガッ太」です。 選手入場曲は、仙台フィルハーモニー管弦楽団から提供された「ファンファーレ 闘志躍動」と地元仙台に密接に関わる運営をしています。 ベガルタ仙台のサポーターは非常に熱狂的である事でも知られますが、同時にとても紳士的なサポーターとしても知られています。ユアテックスタジアム仙台を埋め尽くす鮮やかなベガルタ・ゴールドと一体感のある応援は見ものです。

ベガルタ仙台が好きな方はこんなチケットもおすすめ