濱田 めぐみは日本のミュージカル女優。2010年まで劇団四季に所属しており、さまざまな作品で主役を演じ、劇団の代表的な女優の一人。劇団四季所属時代は、美女と野獣キャッツ、クレイジー・フォー・ユー、ライオンキングミュージカル李香蘭、ソング&ダンス オーヴァー・ザ・センチュリー、異国の丘アスペクツ・オブ・ラブ、アイーダ鹿鳴館ウィキッド、ブラックコメディ、マンマ・ミーア!と多くの作品に出演している。劇団四季退団後もミュージカルをはじめ、ソロコンサートも精力的に開催している。2012年現在、劇団四季で美女と野獣、ライオンキング、アイーダというディズニーミュージカル3作品全てでヒロインを演じたのは濱田めぐみだけである。

濱田めぐみの日程

348人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

濱田めぐみのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 18:00更新)

濱田めぐみについて

濱田めぐみは福岡県出身の日本のミュージカル女優、歌手。『キャッツ』を見てミュージカル女優を志す。1995年から2010年まで劇団四季に15年間在籍し、『美女と野獣』『ライオンキング』『アイーダ』『マンマ・ミーア!』など数々の有名作でヒロインを務めてきた日本を代表するミュージカル女優で『ミュージカル界の歌姫』とも呼ばれている。ブロードウェイミュージカル『ウィキッド』の日本初演でヒロインの一人であるエルファバ役を演じたこともある。退団後はソロコンサートなども行っている。

2016年も複数のコンサートや舞台に出演予定で、1月のオーチャードホールでの『20th Anniversary CONCERT』、3月から梅田芸術劇場で再演されるミュージカル『ジキルとハイド』ではハイドに翻弄される妖艶な娼婦ルーシー役を演じる。4月には『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー』、5月には『石丸幹二 デビュー25周年記念オーケストラコンサートMy Musical Life 』、6月には『Tell Me on a Sunday サヨナラは日曜日に』出演する。

また、8月5日から27日まで帝国劇場で1976年から連載が続いており、発行部数4000万部を誇る『王家の紋章』がミュージカルとして初めて上演される。こちらでも濱田めぐみはアイシス役での出演が決まっている。

濱田めぐみが好きな方はこんなチケットもおすすめ