藍井エイルは、インターネットの動画サイト「ニコニコ動画」に自身の歌声をアップロードしたことから、作曲家の安田史生と知り合い、テレビアニメ「Fae/Zero」のエンディングテーマ「MEMORIA」でデビューした。藍井エイル自身の才能に加え、顔の下半分を隠すと言う特徴的なプロデュースで話題に。2013年に行われたワンマンツアー「BLAU TOUR 2013」では大阪、札幌、そして東京・赤坂BLITZと回り、チケットは即日完売。超満員の観客に自身の実力を披露した。飽和状態のアニメソング界であるが、端正な容姿とミステリアスな雰囲気に加え、確かな歌唱力を持つ。藍井エイルはその中から抜け出しそうな今後注目のアーティストである。

藍井エイルの日程

2,473人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

藍井エイルの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

藍井エイルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 18:00更新)

藍井エイルについて

華奢で可憐な天才アーティスト、藍井エイルのライブの魅力とは

意外なことにも、藍井エイルには一旦は歌手への夢を諦めていた時期がある。しかし藍井エイルがいくら夢から遠ざかっても、そのあり余る才能が藍井エイルを放ってはおかなかった。「夢は逃げない。逃げるのは自分なのだ」と言う言葉を胸に音楽活動を再開した藍井エイルの楽曲は聞く人の胸に刺さる。

射すくめられるような強いまなざしと類まれなる美貌で見る人を釘付けにした藍井エイルが歌い始めると、時間が止まってしまったかのような錯覚にとらわれる。藍井エイルの高音域になっても安定して張りを失わない艶やかな声は、クリアでいて力強い。華奢で可憐な身体から発せられているとは信じがたいほどのオーラを放つ天才アーティスト藍井エイルは、ステージ上でだけは大きく見えるのは本当に不思議な現象だ。

ライブステージの中央でスポットライトを浴び、観客の期待を一身に浴びるプレッシャーを微塵も感じさせない堂々たる歌唱が繰り広げられる藍井エイルのライブチケットは売り上げも好調で、再販に関する問い合わせが殺到している状態である。

藍井エイルが好きな方はこんなチケットもおすすめ