矢野顕子は、日本の音楽シーンの中で長きに渡り活躍する女性シンガーソングライター。ジャンルレスで幅の広い音楽性と高い演奏技術。その個性の強さと音楽性の高さは幅広いファンを持つ。矢野顕子は、若手のミュージシャンとのコラボやカバーを行う等、常に進化し続けている。ユニコーンの「すばらしい日々」やELLEGARDENの「右手」をカバーしたり、The Smashing Pumpkinsの曲を自身のライブでピアノで演奏するなどしている。ライブを愛し、即興性にあふれた演奏で大規模会場から地域公民館までファンとの交流を欠かさない。またライブならではの音源も大事にし、多数のライブアルバムをリリースしている。

矢野顕子の日程

367人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

矢野顕子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 06:00更新)

矢野顕子 Live情報

矢野顕子のライブの魅力とは

変幻自在。日本のミュージックシーンの中でも突出した個性を放つ、女性シンガーソングライターであり、ピアニストの矢野顕子を表す言葉として、当てはまるのはそんな言葉かもしれない。 ソロとして、バンドとして、ユニットとして、さらに多数のミュージシャンとの共演、海外ミュージシャンとのプロジェクト。

挙げればきりがない程に、我々の前に姿を現すときの、矢野顕子は様々な顔を見せてくれる。 そして、同じように演奏することは二度とないと言われるほどの、即興性とアレンジ力を見せつける彼女のライブにも、その変幻自在ぶりが感じられる。 もちろんその即興性は、確かな実力があるから出来ることであり、またその彼女についてこれるだけの実力者が揃うからこそ、表現できるのだ。 その緊張感ですら楽しむことが出来る矢野顕子。日本国内をはじめ海外の名だたるミュージシャンから慕われる、所以はそこにあるのかもしれない。 そして今の日本のミュージックシーンで、彼女ほど精力的にライブを行っている女性アーティストはいないかもしれない。

それほどに彼女は、ライブ活動をミュージシャンの基本として大切にしているし、何よりライブをすることが、彼女自身が大好きなのだ。 チケットを買って足を運んでくれた観客に楽しんでもらえるように、まず矢野顕子自身がライブを楽しむ。 そしてプロとして、そのチケットの価値以上のものを、観客に披露する。 心地の良いほんわかした空気と、その即興性を心底楽しむハッピーな時間を作り出す彼女のライブの根底には、そんなプロのミュージシャンとしての彼女の凄みが宿っている。

矢野顕子が好きな方はこんなチケットもおすすめ