八神純子は、伸びの良い透き通った高音の声を武器に20歳でデビュー後、飛ばず泣かずの毎日を送り引退の窮地に立たされたが、次の曲の締め切りも間近に迫る中、スランプに喘いでいた。しかし突如原宿の街でメロディが降って湧き、一気に書き上げた曲「みずいろの雨」がじわじわと評価を高め、遂には大ヒット。その後に発表した曲も続々と音楽シーンを席巻した。イギリス人の音楽プロデューサーと結婚後、渡米。日本ではほおんどライブ活動を行っていなかったが、東日本大震災を機に復帰。渋谷AXで行われたライブがチケットも良く売れ大盛況。現在は収益を被災地に寄付する日本各所でツアーも行っている。

八神純子の日程

184人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

八神純子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

八神純子について

ハートフルでパワフル、八神純子のコンサートの魅力とは

実力派シンガーソングライター八神純子は華々しい経歴を誇り、その芸歴の長さは既にベテランの域に入る。開催する大会場でのライブチケットは毎回完売する、そんな名実共に確かな実力を誇る八神純子がテントの前に敷かれたブルーシートをステージに見立てて、ライブを行う光景を目にしたことがある。

地面に直接ひかれたシートの上に裸足になってあがり、舞台装置は皆無、音源はカラオケであった。この特殊な状況のライブは、東日本大震災の際に岩手県で行われたものであるが、八神純子が発声した途端まばらだった観客からはため息がこぼれ音楽がもつ力の大きさに改めて気づかされた瞬間であった。

艶やかな髪と褐色の肌、こぼれる笑顔は八神純子の絶対的な歌唱力とあわさって、見る人の置かれている環境に関係なく珠玉の時間を約束してくれる。自己の才能を出し惜しみすることなく、ハートフルでパワフルな時間をいつでも提供してくれる八神純子のライブチケットは好評発売中である。

八神純子が好きな方はこんなチケットもおすすめ