真心ブラザーズは、夏の高校野球で応援歌としてポピュラーな「ドカンと1発」のフレーズでおなじみの「どか〜ん」などが有名。1989年の結成以来、活動休止を挟みながらも息の長い活動をしている。現在は決して高い人気があるとは言えないが、古くからのファンが付いており、チケットはどの公演も大人気。ユーモラスな歌詞ながらも、ボーカル桜井の男っぽい声と無骨なメロディでクオリティの高い楽曲を提供し、最近では人気漫画をアニメ化した「宇宙兄弟」のオープニングテーマを歌った。最盛期は過ぎたバンドだが、のんびりとした雰囲気の曲はリスナーの心を掴み、クセになるキャッチーなメロディでついついリピートしてしまう真心ブラザーズ。継続して注目していきたいバンドのひとつだ。

真心ブラザーズの日程

329人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

真心ブラザーズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

真心ブラザーズ Live情報

真心ブラザーズのライブの魅力とは

ライブでの真心ブラザーズの二人はいつも楽しそうで、本当に幸せなんだろうなと思わせる。 だからライブを観に来た観客の顔にも自然と笑顔顔かび、ライブ会場は幸福感でいっぱいに満たされる。 「俺幸せ」「俺楽しい」「俺すごい」そんな自画自賛が、真心ブラザーズのライブのいつものスタイルなのだ。 桜井秀俊とYO-KINGの二人の、少年のままの無邪気さと悪ふざけが、この真心ブラザーズのライブの真骨頂。

そんな彼らのMCは、遠方からチケットを手に来た観客からは、長すぎるとヤジが飛ぶほど、脱線を繰り返し、二人でボケ倒していく。 もちろん、そんな底抜けに明るい彼らの飾らないスタイルのライブは、ジャンルレスな彼らの曲を小気味よく繰り出し、ストレートに、そしてパワフルに駆け抜けていく。 ステージの上ではしゃぐ彼らを見ていると、観客の方もまさに「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」的なノリで、彼らに巻き込まれるように、はしゃぎだす。

だからこそ20年以上、この浮き沈みの激しい音楽業界で、たくさんのフォロワーを生み、そしていつまでもファンから愛され続けているのだ。チケットもソールドアウト必至の、そんな真心ブラザーズのライブ。一度そのハッピー満載のライブに足を踏み入れれば、中毒になること請け合いです。

真心ブラザーズが好きな方はこんなチケットもおすすめ